キャンパスライフ

HOME > キャンパスライフ > 学生生活案内 : 悪質商法に関する注意

悪質商法に関する注意

昨今は様々な悪質商法が問題になっています。その中には大学や同窓会の名前をかたるものもあります。以下,簡単に悪質商法について説明しますので,十分にご注意下さい。

少しでもおかしいなと思うようなことがあれば,保護者や大学の学生・国際課,県民生活プラザ・消費生活センターなどの公的機関に相談しましょう。

主な手口

家庭教師

家庭教師の登録を強制し,それを悪用してあなた方の名前をかたった人物が様々なトラブルを引き起こし,無関係なあなた方が被害を受ける場合があります。また,家庭教師だけでなく高額な教材の販売をさせられる場合があります。愛知教育大学では特に家庭教師に関するトラブルが頻発していますので,十分に注意して下さい。

マルチ商法,ネットワークビジネス(ねずみ講)

商品等を友人・知人に販売することで利益が出ると勧誘されますが,多くの場合は思い通りに商品が販売できず,在庫を抱えたり,友人・知人に無理に販売しようと勧誘することによって人間関係が破綻していきます。
※ マルチ商法やネットワークビジネスの中には合法であることを強調して勧誘するものがありますので注意して下さい。ねずみ講は違法です。

サークル活動

学生のサークル活動を装った様々な悪質商法があります。また,身体に対する危険のある場合もあります。

架空請求,不当請求等

借金・携帯電話・インターネット等の利用していない架空の請求が届けられることがあります。請求に応じたり,業者に連絡を取ったりせず,無視しましょう。

かたり商法

全く無関係な大学や団体,大企業や公的機関の名前などをかたり信用させて商品等を販売しようとします。

電話勧誘(アポイントメントセールス)

突然の電話で,強引な勧誘を行います。

恋人商法(デート商法)

電話や街頭で異性に対して親しげに接近していき,商品等の勧誘を行います。

モニター商法

無料のモニターに当選したなどと連絡して来場させて,実際には無料のモニターではなく商品の販売を行います。

催眠商法

無料の商品などを使って会場に来場させて,会場の雰囲気で購入しないといけないように誘導し,購入させます。

キャッチセールス

街頭などでアンケートなどを装い,最終的には商品等の勧誘を行います。

携帯電話・パソコン等を利用した勧誘

携帯電話・パソコン等に商品販売やねずみ講等の勧誘とは無関係を装った電子メールを送り,最終的には商品販売やねずみ講等の勧誘を行います。

インターネット詐欺

インターネットで商品を注文しても,相手が実態のない会社や個人で商品が届かない場合があります。

ふりこめ詐欺

特に保護者の方が騙されないように注意して下さい。突然の不審な電話については本人へ必ず確認するように保護者の方へ伝えておいて下さい。

主な商品等

  • 資格教材・資格講座
  • 宗教団体
  • 家庭教師
  • 新聞の勧誘
  • 投資(金融商品,先物取引等)
  • 投資マンション
  • 化粧品
  • エステティック(美顔・脱毛等)
  • ダイエット食品・健康器具
  • 偽ブランド品
  • 宝石
  • 結婚紹介サービス
  • 各種教材
  • モデル・タレントの勧誘
  • 英会話
  • 内職
  • 住宅関連(リフォーム等)
  • 浄水器
  • おかしなことがあれば,はっきりと断りましょう。
  • 契約書等へ署名・押印する時には不審なことがないかよく考えてからにしましょう。
  • 家庭教師やサークル等の勧誘のアンケートで不審なものには回答しないようにしましょう。
  • 様々な悪質商法の勧誘が行われています。悪質商法や愛知教育大学・愛知教育大学同窓会等を名乗るいかがわしい業者や団体には十分にご注意下さい。

公的機関の相談窓口

※ 困った時には早めに相談して下さい。

※ 以下は各市に在住・在勤・在学の方を対象とします。

※ 上記以外の市町村の相談窓口については,各市町村のホームページにてご確認ください。