文字サイズ
協定校交流推進部門

ホーム > 協定校交流推進部門 > ヨーロッパ > ニューマン大学留学体験記-2012.1

ニューマン大学留学体験記-2012.1

所 属 現代学芸課程 国際文化
留学先大学名(国) ニューマン大学(イギリス)
留学先での専攻 教育学
留学期間 2011年9月~2012年1月(3年次に留学)
奨学金受給 有 (日本学生支援機構)

【留学先大学について】

留学生数

約30名      
(留学生の主な国籍:ドイツ, フランス, スペイン, イタリア, オランダ )
(うち日本人留学生数:5名  )

学部

Teacher Training, English, History, IT, Management and Business, Theology, Art, Drama, Science etc.

大学の特徴

・就職率はイギリス国内の大学の中で第一位。
・学生中心の学校づくり

大学の立地

バーミンガムの中心部から約13km(バスで約30分)離れた南西部。

【授業について】

受講した授業科目

English for Speakers of Other Languages, Introduction to Education Studies, International Student School ExperienceⅠ, Learning Process, Three Monotheistic Faiths(Observe)

受講を薦める科目

English for Speakers of Other Languages, Introduction to Education Studies, International Student School Experience

履修方法

International Office のカウンセラーを通じて

外国語補講

有 
(English for Speakers of Other Languagesという科目は留学生対象の英語の授業。週に2回ある。また、留学生向けの文化の授業もあり、受講可。)

勉強についてのアドバイス

基本的に1年生用の授業をとったほうが授業にはついていきやすい。ものによっては2年生の授業でも大丈夫。また、エッセイ等については参考文献がすぐにすべて貸出中になってしまうので、早めに図書館で借りておくと良い。授業に関しても、エッセイに関しても、困ったら先生に相談すると親切にアドバイスをしてもらえる。

(教職希望の学生の場合)実習時期の調整について

出発前に教務課に行き、留学の旨を伝えれば事前にやっておくことを教えてもらえるので、相談すると良い。また申し込みに関しては代理で提出してもらう必要があるかもしれないので、事前に友だちもしくは家族にお願いしておけば大丈夫。

【留学前準備について】

準備期間

留学の 0.5ヶ月前から準備

準備内容

簡単な調理器具(レンジでお米を炊けるものなどを持っていくと便利)、服など必要なもののパッキング。

留学先の情報収集方法

留学生の先輩から。また、ニューマン大学のスタッフの方とメールのやりとり。

語学準備

留学することをきめてから,英会話学校。また資格試験等でレベルチェックしたり、英語の講義を取ったり。

ビザ取得の有無

航空券

種類 エティハド航空(往復券)

値段 約18万円

日本から持参すると良いもの

レンジでお米を炊けたり、パスタを作れるような簡易調理器具。日本食少々。辞書。薬。

留学前にあると良かった情報

Japan Centerという日本食を扱っている店がロンドンにあり、もし日本食などが少し欲しいとき、場合によってはここから取り寄せたほうが日本から送るよりも安いかも。(オンラインでも買える)

【留学先について】

都市(街)の名前

バーミンガム

規模,雰囲気

イングランドで2番目に大きな工業都市。

気候

基本的に涼しい。冬は結構寒い。

治安

都市なので犯罪はあるが、最低限注意していれば問題は無い。

【日常生活について】

滞在先

滞在形態

部屋の種類

個室

家賃

月額約3万円(光熱費:寮費込み)

滞在先での問題

パーティーがある日は夜中まで騒がしいことがある。また、暖房は夜11時には切れてしまうのでそれ以降は寒いことがある。

医療(日本から持参した方が良い薬,健康管理の注意点,利用病院名,費用など)

常備薬、風邪薬

食事(学食・外食の値段など)

外食はパブでは比較的安く済ませられる。

買い物(お店の名前など)

食品はSainsburyが大きいし安い。 Waitroseに行けば少しだが日本食も手に入る。

長期休暇の過ごし方

ヨーロッパ旅行。ロンドンからなら格安航空もあり比較的安く行くことができる。

インターネット,携帯電話の使用環境

大学、寮でのインターネットは高速なものに変わり、便利。
携帯電話はプリペイド式のもので十分使える。

服装,習慣・マナーの違いなど

服装に関しては、現地の人は冬でも半そでの場合があるが、つられて薄着にすると風邪をひくので注意。

【1日のスケジュール例】

9:00   授業開始
11:30  授業終了
       ランチ
         自由
15:00  授業開始
17:20  授業終了
                 自由
19:00     夕食
                自由

【留学中,特に苦労したこととその対処法】

乾燥していたので、風邪を引いたあともしばらくせきが長引き、夜なかなか眠れないことがあった。そのため、濡れタオルを部屋に干しておいたり、ジンジャー&レモンティーを飲んだりして対処していた。

【留学を検討している学生にアドバイス】

留学は言語以上に日本では経験できないこと、また、新しいことを学ぶとても良い機会。さまざまな国の人とかかわることで新しい視点や考え方を学ぶことができ、他国に住むことで初めて日本のこと、自分のバックグラウンドを改めて認識することができる。
少しでも留学に興味があるのなら、ぜひ行くことをお勧め。行ってよかったと思えると思う。

  • 留学生支援部門
  • 国際協力部門