学部・大学院

HOME > 学部・大学院 > 学部 : 学部一覧(平成28年度入学者まで) > 中等教育教員養成課程 情報専攻

中等教育教員養成課程 情報専攻

ICTの積極的な活用と情報モラルの育成のために,情報科学や教育工学が必要です

※ICT=(Information and Communication Technology:情報通信技術)

中等教育教員養成課程/情報専攻

〈主な学修領域〉

  • 情報科学の基礎から応用
  • 普通教科情報および専門教科情報を指導するための教科教育法
  • 教育におけるICTの活用

募集人員/10名

学びのポイント

情報教育が欠かせない今,学校全体の情報化の推進を担う教員の養成を目指して設立され,2010年度に初めての卒業生を送り出したのが,この情報専攻です。情報分野を得意とする先生の誕生に期待が高まっています。

情報専攻では,高等学校「情報」の教員になるために下記の領域に関する専攻科目を学びます。また,情報と親和性の高い教科である「数学」(中・高等学校)もしくは「技術」(中学校)・「工業」(高等学校)の副免を取得するためのカリキュラムを用意しています。

情報科学の基礎から応用

「プログラミング」「情報通信ネットワーク」「システム設計論」「メディア表現入門」の講義や実習を通して,情報科学の理論的および技術的な基礎を習得します。

普通教科情報および専門教科情報を指導するための教科教育法

「情報科教育CI・CII」などの授業を通して,教科情報の指導方法を実践的に学びます。

教育におけるICTの活用

「教育工学研究」「教育統計」などの授業を通して,ICTを効果的に活用するための理論や実践方法について学びます。

取得できる免許

  • 主免 : 卒業と同時に取得できる免許
  • 副免 : 所定科目の単位修得により取得できる免許
主免 高等学校教諭1種免許状(情報)
副免 中学校教諭1種免許状(「数学」もしくは「技術」)(※)
高等学校教諭1種免許状(「数学」もしくは「工業」)(※)

※ 中学校教諭1種免許状および高等学校教諭1種免許状の免許教科は,入学時に申請の「数学」もしくは「技術」「工業」となります。

将来のフィールド

小・中・高等学校の教員のほか,情報に関する知識を生かして企業にも就職しています。