学部・大学院

HOME > 学部・大学院 > 学部 : 学部一覧(平成28年度入学者まで) > 初等教育教員養成課程 情報選修

初等教育教員養成課程 情報選修

ICTの積極的な活用と情報モラルの育成のために,情報科学や教育工学が必要です

※ICT=(Information and Communication Technology:情報通信技術)

初等教育教員養成課程/情報選修

〈主な学修領域〉

  • ICTを活用した授業の実践
  • 情報活用能力や情報モラルを育成するための授業の実践
  • 学校全体の情報化への対応

募集人員/10名

学びのポイント

情報教育が欠かせない今,学校全体の情報化の推進を担う教員の養成を目指して設立され,2010年度に初めての卒業生を送り出したのが,この情報選修です。情報分野を得意とする先生の誕生に期待が高まっています。

情報選修では,小学校および中学校(希望教科)の教員になるための専門教育科目が開設されていますが,さらに下記の領域に関する専攻科目を学びます。

ICTを活用した授業の実践

「教授学習論」や「コンピュータ利用教育」「授業デザイン論」などの授業を通して,授業においてICTを効果的に使うための理論的・実践的な基礎を学びます。

情報活用能力や情報モラルを育成するための授業の実践

「初等情報研究」や「初等情報教育」などの授業で,情報活用能力や情報モラルなどを育成するための指導法について実践的に学びます。

学校全体の情報化への対応

「コンピュータ通論」や「情報通信ネットワーク」などの授業から,情報科学の基礎やネットワークの基礎について学びます。

取得できる免許

  • 主免 : 卒業と同時に取得できる免許
  • 副免 : 所定科目の単位修得により取得できる免許
主免 小学校教諭1種免許状
副免 中学校教諭2種免許状(希望免許教科)(※)
幼稚園教諭2種免許状

※ 中学校教諭2種免許状の免許教科は,入学時に,国語,社会,数学,理科,音楽,美術,保健体育,技術,家庭,英語から希望教科を調査し,いずれか1つに決定されます。

将来のフィールド

小・中・高等学校の教員のほか,情報に関する知識を生かして企業にも就職しています。