大学紹介

HOME > 大学紹介 > 大学の取組み : 学長裁量経費 > 2004年度 プロジェクト経費(学長裁量経費)採択課題一覧

2004年度 プロジェクト経費(学長裁量経費)採択課題一覧

研究内容はPDFファイルとなっています。閲覧するためには,Adobe社の「Acrobat Reader」または「Adobe Reader」が必要です。

学系・講座 研究代表者 研究課題名 研究内容(PDF) カテゴリ
人文社会
科学系
岡田 安代 外国人児童・生徒のための教科学習補助教材の開発 ※1   1.テーマ1
人文社会
科学系
野呂 忠司 現行の英語活動と将来の小学校での英語教育のためのシラバスの提案と教材作製 研究の概要 (76KB)
詳細・1/3 (436KB)
詳細・2/3 (95KB)
詳細・3/3 (103KB)
1.テーマ1
自然科学系 芹澤 俊介 愛知教育大学ブックレットの刊行 ※1 研究の概要 (68KB) 1.テーマ1
5.その他
自然科学系 平田 賢一
鈴木 眞雄
アジア諸国等におけるITを利用した遠隔教育プロジェクト ※1 研究の概要 (183KB)
詳細・1/1 (1.6MB)
2.テーマ2
創造科学系 大西 研治 世界約30カ国に向けた教育協力のためのテキスト作成とネットワークの構築 研究の概要 (149KB)
詳細・1/14 (4.6MB)
詳細・2/14 (3.3MB)
詳細・3/14 (2.4MB)
詳細・4/14 (2.2MB)
詳細・5/14 (2.9MB)
詳細・6/14 (2.8MB)
詳細・7/14 (3.6MB)
詳細・8/14 (4.8MB)
詳細・9/14 (3.7MB)
詳細・10/14 (4.9MB)
詳細・11/14 (3.9MB)
詳細・12/14 (1.8MB)
詳細・13/14 (2.9MB)
詳細・14/14 (3.8MB)
2.テーマ2
人文社会
科学系
杉浦 正好 統一的な基準を用いた英語(英語I・II)の授業改善のためのTOEICテストの導入 研究の概要 (79KB) 4.テーマ4
教育科学系 鈴木 眞雄 国際交流協定校との連携による教員養成大学学生の平和交流プログラム 研究の概要  (104KB)
詳細・1/5  (92KB)
詳細・2/5  (222KB)
詳細・3/5  (2.2MB)
詳細・4/5  (1.2MB)
詳細・5/5  (422KB)
5.その他
教育科学系 斉藤 秀平 教員養成大学における図書館利用教育の検討(図書館利用教育プロジェクト) 研究の概要 (80KB)
詳細・1/4 (73KB)
詳細・2/4 (177KB)
詳細・3/4 (411KB)
2007.6.1 ファイルを差し替えました。
詳細・4/4 (365KB)
5.その他
人文社会
科学系
安武 知子 グローバル・リテラシー(国際対話能力)の向上に関する研究 研究の概要  (91KB)
詳細・1/3  (428KB)
詳細・2/3  (247KB)
詳細・3/3 (129KB)
5.その他
創造科学系 宮川 秀俊 愛知万博における「ものづくりと教育」イベント実施のための調査研究 研究の概要 (135KB)
詳細・1/3 (3.7MB)
詳細・2/3 (1.2MB)
詳細・3/3 (4.6MB)
5.その他
附属
岡崎小学校
岡田 守 ITを利用した学校危機管理及び防災対策プロジェクト 研究の概要 (165KB)
詳細・1/1 (1MB)
附属
附属
養護学校
松平 貴圭 ウサギなどの小動物との関わりにおける知的障害児の発達 研究の概要 (88KB)
詳細・1/1 (156KB)
附属
附属
名古屋中学校
中野 靖彦 附属学校園のスクールカウンセラーによる相談活動に関する研究 研究の概要 (77KB)
詳細・1/1 (50KB)
附属
附属
名古屋中学校
中野 靖彦 国際化時代に即応した,幼・小・中を連携した教育の在り方に関する研究 研究の概要 (83KB)
詳細・1/1 (181KB)
附属

※1 この研究課題は,文部科学省に本学が応募した「科学教育出前授業等による学生自立支援事業」が2005年度「特色ある大学教育支援プログラム(特色GP)」に採択されたことに伴い,特色GPで実施しました。

2004年度 学長裁量経費(プロジェクト経費)公募分野について

1.G.P等先行投資型プロジェクト経費

文部科学省が今後の高等教育の改善に活用するため「特色ある大学教育支援プログラム」を実施しており,このプログラム内容に沿ったプロジェクト経費を公募する。

  1. テーマ1:各教科教材開発プロジェクト
    小学校,中学校,高等学校等において,教科書を補う副教本等の教材開発を行う。
  2. テーマ2:アジア諸国等におけるITを利用した遠隔教育プロジェクト
    アジア地域あるいは本学との協定校とのITを活用した教育プログラムを実施する。
  3. テーマ3:教員養成多様化プログラム構想プロジェクト
    「学部と大学院の連携による教員養成コース」など本学が構想する教員養成の多様化を図る構想を実現する。
  4. テーマ4:外国語教育充実プロジェクト
    CALLを利用した英語教育を充実する。
  5. その他
    1~4以外のテーマで本学において「特色ある大学教育支援プログラム」に関連して望ましいテーマを設定し応募すること。

2.附属学校園活動プロジェクト経費

附属学校園における必要な教育研究活動プロジェクトのテーマを設定する。

  • プロジェクトの実施期間は,最長2006年3月末までとする。
  • プロジェクトの採択及び予算額は,学長ヒアリングを実施し決定する。

高校生の為の受験生応援ページ