大学紹介

HOME > 大学紹介 > 大学の取組み : 学長裁量経費 > 2008年度 プロジェクト経費(学長裁量経費)採択課題一覧

2008年度 プロジェクト経費(学長裁量経費)採択課題一覧

研究内容はPDFファイルとなっています。閲覧するためには,Adobe社の「Acrobat Reader」または「Adobe Reader」が必要です。

学系・講座 研究代表者 研究課題名 研究内容(PDF) カテゴリ
教育科学系 中川 美保子 学校教育臨床所属の大学院生の専門性を高めるための実践的プログラムの開発 -附属校との連携を視野に入れて- 研究の概要 (21KB)
詳細・1/1
(17KB)
1及び2
人文社会
科学系
土屋 武志 日韓共通の歴史学習教材の開発研究 研究の概要 (15KB)
詳細・1/1
(660KB)
1(2)
自然科学系 星 博幸 高校生サイエンス・サマー・キャンプ(その2) 研究の概要 (49KB)
詳細・1/1
(710KB)
1(3)
人文社会
科学系
水野 英雄 産学官連携による実習等授業の教育効果に関する研究 -社会的ニーズを踏まえた人材育成のための試み- 研究の概要 (43KB)
詳細・1/1
(1.8MB)
1(4)
創造科学系 宮川 秀俊 第2回『「産業技術教育」のための国際教育協力シンポジウム』に向けた調査研究(その3) 研究の概要 (19KB)
詳細・1/2
(5.72MB)
詳細・2/2
(4.02MB)
1(4)
人文社会
科学系
舩尾 日出志 知的障害がある人たちへの就労支援の開発と卒業後のフォローに関する実践的研究 -附属特別支援学校のキャリア教育のいっそうの充実のために- 研究の概要 (131KB)
詳細・1/1
(1.55MB)
2
自然科学系 福井 真二 附属学校における生徒との円滑なコミュニケーションのためのツールの開発 研究の概要 (76KB)
詳細・1/1
(319KB)
2
附属
名古屋小学校
吉田 淳 小学校期における望ましい体力向上に向けた大学と連携したプログラム開発 研究の概要 (36KB)
詳細・1/1
(475KB)
2
附属
名古屋中学校

附属
名古屋小学校

宮川 秀俊 第2回『「産業技術教育」のための国際教育協力シンポジウム』に向けた調査研究(その2) 研究の概要 (19KB)
詳細・1/1
(12KB)
2
附属
名古屋中学校ほか
高橋 誉 中学校の技術・家庭科実習室における安全・衛生教育の実践に関する基礎的研究 研究の概要 (76KB)
詳細・1/1
(12KB)
2
附属
岡崎中学校
野澤 博行 未来を志向する国際交流の推進に関する研究 ~マレーシア・スリKL校との連携を軸に~ 研究の概要 (16KB)
詳細・1/1
(254KB)
2
教育科学系 瀬田 祐輔 「学校図書館担当職員の力量向上プログラム」用教材の開発 研究の概要 (88KB) 3
自然科学系 渡邊 幹男 豊明市に生育する天然記念物ナガバノイシモチソウを守ろう 研究の概要 (14KB)
詳細・1/1
(151KB)
学外連携
自然科学系 江島 徹郎 地域連携を活用した教師教育・教科教育の改善 研究の概要 (119KB)
詳細・1/1
(155KB)
学外連携
自然科学系 戸谷 義明 サービス・ラーニングによる化学教育の実践III 研究の概要 (118KB)
詳細・1/1
(12.78MB)
学外連携
創造科学系 寺本 圭輔 水泳選手交流事業-刈谷市の水泳普及および競技力向上を目指して- 研究の概要 (106KB)
詳細・1/1 (1.16MB)
学外連携
人文社会
科学系
舩尾 日出志 「ともに拓く」から「支援をつなぐ」へ(特別支援教育のさらに発展した実践の成果を公表) 研究の概要 (46KB) (大学教育研究重点配分経費)
創造科学系 西村 敬子 食育のためのキャラクターグッズ製作とその活用について 研究の概要 (189KB)

詳細・1/3
(258KB)
詳細・2/3
(165KB)
詳細・3/3
(645KB)
(大学教育研究重点配分経費)
学生支援委員会 学生支援委員会が主体となった学生支援プログラムの構築 研究の概要 (15KB)
詳細・1/1 (1.29MB)
(委員会)

2008年度 学長裁量経費(プロジェクト経費)公募分野について

1.G.P等先行投資型プロジェクト経費

文部科学省が今後の高等教育の改善に活用するため「大学教育改革支援プログラム」を実施しており,このプログラムへの申請・獲得に向けたプロジェクト経費を公募する。

(1)テーマ1:各教科教材開発プロジェクト

小学校,中学校,高等学校等において,教科書を補う副教本等の教材開発を行う。

(2)テーマ2:アジア諸国等と連携した国際交流の推進プロジェクト

アジア地域あるいは本学との協定校との連携を基に教員養成改革に資する教育プログラムを実施する。

(3)テーマ3:地域社会との連携強化プロジェクト

地域社会との連携の強化につながる事業を実施する。

(4)その他

(1)~(3)以外のテーマで本学において「大学教育改革支援プログラム」に関連して望ましいテーマを設定し応募すること。

2.大学と附属学校園の連携プロジェクト経費

大学と附属学校園の連携に資する教育研究活動プロジェクトのテーマを設定する。

3.学外連携推進事業経費

教員の養成段階において,学生が種々の体験活動等を通して,子どもたちとふれあい,子どもの気持ちや行動を理解し,実践的指導力の基礎を身につけることができるような機会を設ける事業を公募する。

なお,県や市の教育委員会,生涯学習関連団体等と連携,協力体制を持てることが必須であり,事業を企画,運営するため関係教育委員会等との協議に要する経費,当該事業の成果報告に要する経費も要求できる。

  • 実施期間は2009年3月末まで(08年度内)とするが,09年度にまたがる2年計画も妨げない。
  • 2007年度採択課題に係る追加配分の要求は原則認めないが,2007年度事業として大きな成果があり引き続き継続することが大学や地域にとって大きな貢献が期待できる課題については可とする。その場合,テーマは「○○に関する研究(その2)」として,追加配分要求であることを課題名に明示すること。

高校生の為の受験生応援ページ