国立大学法人 愛知教育大学 大学案内2018
12/80

1978(昭和53)年、全国で3番目の教員養成大学大学院を設置。 1987(昭和62)年、教育以外の多様な分野で活躍する人材の育成を目指し、総合科学課程を設置。 2000(平成12)年、総合科学課程を再編成し、学芸4課程(国際理解教育課程、生涯教育課程、情報教育課程、環境教育課程)を設置。岡崎分校名古屋分校全景ゼミ光景1949(昭和24)年、愛知学芸大学として創設。母体となった師範学校のあった地区に分かれ3分校体制で出発した。竣工したての第一共通棟(昭和45年頃)卒業式(昭和46年)工事中のキャンパス全景(昭和45年頃)1966(昭和41)年、愛知教育大学に名称変更。1970(昭和45)年、刈谷市井ヶ谷地区へ統合移転した。History愛知教育大学の歴史■ 国立大学法人(2004(平成16)年~)2004(平成16)年、国立大学の法人化に伴い、国立大学法人 愛知教育大学へ移行。2005(平成17)年、大学院に「小学校教員免許取得コース」を開設。 2007(平成19)年、新たに初等教育教員養成課程に情報選修および英語選修を、また中等教育教員養成課程に情報専攻を設置。        学芸4課程を発展的に改組し、現代学芸課程(国際文化コース、日本語教育コース、臨床福祉心理コース、造形文化コース、情報科学コース、        自然科学コース)を設置。2008(平成20)年、専門職大学院として教職大学院(全国初の15校の一つ)を設置。 2012(平成24)年、静岡大学と共同で大学院教育学研究科に、後期3年博士課程(共同教科開発学専攻)を設置。 2013(平成25)年、教員養成開発連携機構(東京学芸大学に設置)のもとに、「HATOプロジェクト」を推進。2014(平成26)年、教育未来館を竣工。2016(平成28)年、教育総合棟、情報処理センター棟を、教育交流館/AUEスクエアに改修。2017(平成29)年、現代学芸課程を改組し、教育支援専門職養成課程を設置。愛知県第一師範学校正門(大正9年)愛知県岡崎師範学校の授業光景愛知県岡崎師範学校正門(昭和初期)本学の前身は、学制発布の翌年、1873(明治6)年に教員養成機関として設置された愛知県養成学校までさかのぼることができる。本学創設の母体となったのは、その伝統を継承する名古屋の愛知第一師範学校、岡崎の愛知第二師範学校、安城の愛知青年師範学校であった。明 6.12愛知県養成学校明 9. 8愛知県師範学校明 19. 8明 31. 4愛知県師範学校明 32. 4明 45. 4大 12. 4明 32. 4昭 19. 4昭 18. 4昭 10. 4大 10. 4大 7. 3愛知県農業補習学校教員養成所愛知県実業教員養成所愛知県立青年学校教員養成所愛知青年師範学校愛知第二師範学校愛知県岡崎師範学校愛知県女子師範学校愛知県第一師範学校愛知県尋常師範学校愛知県第二師範学校昭 18. 4昭 24. 5愛知学芸大学昭 41. 4愛知教育大学昭 45. 4統合平 16. 4昭 24. 5昭 27. 3 廃止安城分校昭 24. 5豊川分校昭 25. 4岡崎分校昭 24. 5名古屋分校愛知第一師範学校国立大学法人愛知教育大学12

元のページ  ../index.html#12

このブックを見る