大学紹介

HOME > 大学紹介 > 学長からのメッセージ : 学長室だより > カンボジア教育省等を訪問しました。

カンボジア教育省等を訪問しました。

2017年1月6日(金)~10日(火)

1月6日(金)から10日(火)の日程で,菅沼教生理事(研究・附属学校担当)・副学長はじめ本学教職員と共にカンボジアを訪問しました。訪問の目的は,1月9日(月)から本学学生が参加する現地での「子どもの成長調査」について,カンボジア教育省とカンボジア国立教育研究所(NIE),初等教員養成学校(PTTC)との打ち合わせを行うためです。

7日(土)は,菅沼理事と共にシェムリアップの初等教員養成学校を訪問し,レイ・チョーイ副校長から現在のカンボジアの教育事情と子どもの発育等の説明を受け,意見交換を行いました。

9日(月)の午前中には,NIEのソバンナ所長(本学大学院修了生)ら,関係者と共にカンボジア教育省を訪問し,キム・セタニー長官と懇談をしました。カンボジアの子どもの偏った食生活を危惧し,本学が商標権を持つ「しょくまるファイブ」のキャラクターを用いて,バランス良く食事をとることの重要性を述べました。また,カンボジアでの「しょくまるファイブ」の普及の必要性も訴え,クメール語訳付きの関連ポスターを今回の測定学校の教室に貼るよう提案しました。

高校生の為の受験生応援ページ