大学紹介

HOME > 大学紹介 > 学長からのメッセージ : 学長室だより > 愛知教育大学ホームカミングデーを開催しました。

愛知教育大学ホームカミングデーを開催しました。

2017年11月12日(日)

11月12日(日)に第2回目となる「愛知教育大学ホームカミングデー」を開催しました。

ホームカミングデーは,本学の卒業生等が一堂に会し,親睦を深め,本学の現在について情報共有することを目的に開催されるイベントです。教育大学の特色を生かした「学びの交流会」を中心に,「大学近況報告」「学食体験」「図書館ガイドツアー」「懇親会」を実施しました。

後藤学長は講堂で開催された「大学近況報告」において「愛知教育大学の今とこれから」をテーマとした講演を行いました。

まず本学は幼稚園から大学まで,児童生徒の年齢や各学校種に対応したプロフェッショナルな教員養成を行うことができる「教育の総合大学」であると述べ,「愛知教育大学の今」として,正規教員就職者数7年連続全国1位となっていること,平成29年度からは『チームとしての学校』への転換を行うため,教員養成課程の入学定員増加を行い,教育支援専門職養成課程で専門職の育成を行っていること,学習環境を整えるための施設設備のリニューアルを実施していることなど,本学の現状を説明しました。さらに「愛知教育大学のこれから」として,「実践力」「高度化」「学び直し」をキーワードに,学校が直面する現代的課題への対応力を有し,これからの社会を担う子どもたちの未来を拓くことができる「教員」と「学校教育を支援する専門職」を養成していくと,抱負を語りました。

「懇親会」には,約70人の卒業生,在学生,教職員等が参加し,同窓会長の竹原裕名誉教授のあいさつと乾杯の発声により会が始まり,大いに盛り上がりました。

当日は天候にも恵まれ,卒業生,在学生,本学元教員,本学教職員など,約520人の参加がありました。昨年の2倍となる人数が参加し,有意義なホームカミングデーとなりました。

高校生の為の受験生応援ページ