大学紹介

HOME > 大学紹介 > 学長からのメッセージ : 学長室だより > 名誉教授称号記授与式を行いました。

名誉教授称号記授与式を行いました。

2014年6月2日(月)

2014年度「愛知教育大学名誉教授称号記授与式」が6月2日(月),本部棟第五会議室で行われました。

名誉教授称号記授与式の会場

名誉教授の称号は,本学で長年教壇に立ち,定年を迎えた教員を対象に,名誉教授称号授与規程に基づき贈られます。今年,称号が授与されたのは,松田正久,折出健二,今井正之助,舩尾日出志,大澤秀介,鬼頭伸和,宮川秀俊,坪井由実の8氏。式には,松田,鬼頭,坪井の3氏が出席し,後藤ひとみ学長から,一人ひとりに称号記が手渡されました。

名誉教授称号記を授与する後藤学長

後藤学長は「今日,名誉教授称号記授与式を迎えられ,おめでとうございます。本学の礎を作っていただいた先生方に感謝すると共に,これからも温かな眼差しと,ご支援をお願いいたします。先生方の,ますますのご健康とご発展を祈念いたします」と,お祝いの言葉を贈りました。

名誉教授を代表してお礼の言葉を述べる松田前学長

名誉教授を代表して,松田正久前学長が「このような称号をいただき,ありがとうございます。新執行部体制となった愛知教育大学を盛り立てていきたいと思います。私自身もこれからも研鑽していきたい」と,お礼の言葉を述べました。

式の後,講堂前で記念撮影が行われ,引き続いて懇談会が開催されました。

高校生の為の受験生応援ページ