大学紹介

HOME > 大学紹介 > 学長からのメッセージ : 学長室だより > 高橋真聡教授,星博幸准教授に「ひらめき☆ときめきサイエンス推進賞」を伝達しました。

高橋真聡教授,星博幸准教授に「ひらめき☆ときめきサイエンス推進賞」を伝達しました。

2014年7月10日(木)

科学研究費助成事業による研究成果の社会還元・普及事業「ひらめき☆ときめきサイエンス」において,高橋真聡教授と星博幸准教授(ともに理科教育講座)に独立行政法人日本学術振興会から「平成26(2014)年度ひらめき☆ときめきサイエンス推進賞」が授与されました。

後藤学長から賞状を受け取る高橋教授後藤学長から賞状を受け取る高橋教授

ひらめき☆ときめきサイエンス事業は,科学研究費助成事業による研究成果について,わかりやすく,学術が持つ意味に対する理解を深める機会を社会に提供し,また将来を担う児童・生徒を対象として若者の科学的好奇心を刺激してひらめき,ときめく心の豊かさと知的創造性をはぐくむことを目的として,平成17(2005)年度から独立行政法人日本学術振興会と大学が共同で実施している研究成果の社会還元・普及事業です。推進賞は,ひらめき☆ときめきサイエンスのプログラムを継続的に5回以上実施した実施代表者のうちから日本学術振興会社会還元・普及推進委員会が選定し,同会理事長に推挙された実施代表者に授与され,今年度は全国で30人に授与されました。

記念の盾を手に後藤学長,菅沼副学長と歓談する高橋教授記念の盾を手に後藤学長,菅沼副学長と歓談する高橋教授

本学では7月10日(木)午後3時30分から本学学長室において授与式が行われ,高橋教授(星准教授は所用で欠席)に,後藤ひとみ学長から表彰状と記念品が伝達されました。高橋教授は表彰の謝辞とともに同教授が担当するブラックホールに関するプログラムを「女子高校生の希望が増えており,最近の理系女子人気が反映されている」などと紹介しました。

高校生の為の受験生応援ページ