大学紹介

HOME > 大学紹介 > 学長からのメッセージ : 学長室だより > 2014年度9月卒業式にて学長告辞を行いました。

2014年度9月卒業式にて学長告辞を行いました。

2014年9月30日(火)

卒業式の様子
卒業式の様子

皆さん,卒業,修了,おめでとうございます。
学部18名,大学院3名,合計21名の皆さんの新たな旅立ちにあたり,愛知教育大学を代表して,心よりお祝いいたします。
また,物心両面から,皆さんを支えてこられたご家族,指導の先生方に,哀心よりお祝いを申し上げます。

告辞する後藤学長告辞する後藤学長

皆さんが学んだ愛知教育大学は,「知を愛し,教え育てること」をモットーとした大学です。アクセスは最良とは言えませんが,緑豊かなキャンパスは日本が誇る四季折々の姿を感じさせてくれたことと思います。

ところで,気づいているでしょうか。今,構内のキンモクセイが満開です。とても小さな黄色い花が,たくさんの葉に囲まれてひっそりと咲いています。
しかし,その香りは強く,独特の甘い香りが漂ってくると,「キンモクセイが咲いている」と気付かされ,秋が深まり,実りの季節になったことを教えられます。
キンモクセイの花言葉は,「謙虚さ」と「気高さ」です。
ひっそりと,「謙虚」に咲きながらも,その存在をアピールすることができる「気高さ」は,皆さんのこれからの生き方にも参考になるのではないでしょうか。

昨今,地球の温暖化や地殻変動などにより,大きな自然災害が発生しています。8月の広島の土石流に次いで,3日前の土曜日には御嶽山が噴火し,たくさんの方が犠牲になりました。宇宙開発やロボット製作,iPS細胞による再生医療の発展など,科学技術の進歩がめざましい時代にあっても,自然との共存は,人類にとっての大きな課題であることが分かります。
皆さんの未来には,自然との共存のみならず,様々な課題が生じるかもしれません。
そんなときには深呼吸して,今日という日を皆さんの努力が実り,新たな旅立ちを迎えた本日を,思い出してください。
しかも本日は,本学にとって,15年ぶりの新棟となる「教育未来館」の竣工記念式典が開かれます。皆さんの旅立ちの日に,本学の新しいシンボルとなる建物がオープンすることは二重の喜びです。

学位記を読み上げる後藤学長学位記を読み上げる後藤学長

ところで,大学は卒業すれば,修了すれば終わりというものではありません。
大学や大学院での学びを生かし,生涯にわたって,「学び続ける人」であってほしいと思います。学生時代の学びとその評価は,ともすれば,知識の定着や記憶の再生を求めるものだったかもしれません。
しかしながら,実社会で求められる最大の能力は,考える力であり,応用する力であると思います。これからも専門性や教養を高め,実社会で役立つ人になってください。
そして,キンモクセイが香るとき,愛知教育大学を思い出し,出発点を確かめるためにも,是非,訪ねてほしいと思います。

本日は,卒業,修了,誠におめでとうございます。皆さんのさらなる飛躍を願って,お祝いの言葉とさせていただきます。

2014年9月30日
愛知教育大学
学長 後藤 ひとみ

高校生の為の受験生応援ページ