大学紹介

HOME > 大学紹介 > 学長からのメッセージ : 学長室だより > 2014年度9月の卒業式を行いました。

2014年度9月の卒業式を行いました。

2014年9月30日(火)

後藤学長から学位記を受け取る卒業生後藤学長から学位記を受け取る卒業生

2014年度の9月卒業式を9月30日(火)午前10時30分から第五会議室で行いました。
この日,卒業・修了を迎えたのは,学部18人,大学院3人の計21人。このうち卒業式には18人が出席し,後藤ひとみ学長から一人ひとりに学位記が手渡されました。

告辞する後藤学長告辞する後藤学長

後藤学長は,「大学は卒業すれば,修了すれば終わりというものではありません。大学や大学院での学びを生かし,生涯にわたって『学び続ける人』であってほしいと。実社会で求められる最大の能力は,考える力であり,応用する力であると思います。これからも専門性や教養を高め,実社会で役立つ人になってください。卒業,修了,誠におめでとうございます」などと告示し,卒業生・修了生を祝福しました。

卒業生を代表して謝辞を述べる磯部文菜さん卒業生を代表して謝辞を述べる磯部文菜さん

これを受けて,卒業生第業の磯部文菜さん(初等・国語選修)が「大学での深い学や経験,出会いが私たちを成長させてくれ,自分を顧みる時間を持つことができました。ここで培ったものを,これから始まる社会生活に生かしていきます」と力強く謝辞。

修了生を代表して謝辞を述べる田中ルリ子さん修了生を代表して謝辞を述べる田中ルリ子さん

修了生代表の田中ルリ子さん(大学院・発達教育学専攻日本語教育領域)は「大学で得た知識や経験がこれから社会に出るにあたって大きな支えになります。私事ですが,タイの大学で日本語教師として働くことが決まり,今まで支えてくれた方々にお礼を申し上げます」と笑顔で感謝の言葉を述べ,式は終了しました。

学長告示の全文は,「学長室だより」に掲載しています。

高校生の為の受験生応援ページ