Aichi University of Education

HOME > News & Topics > 2015年一覧 > 2015年11月掲載分 > 2015年11月23日 池田佳隆衆議院議員が訪問し,後藤学長らと懇談

2015年11月23日 池田佳隆衆議院議員が訪問し,後藤学長らと懇談

2015年11月27日

池田佳隆衆議院議員(比例・東海ブロック,衆議院文部科学委員会理事,自民党文部科学部会長代理)が,11月23日(月・祝)に本学を訪問され,後藤ひとみ学長および白石薫二理事(総務・財務担当)・副学長・事務局長と,今般財務省の諮問機関である財政制度等審議会において示された国立大学法人運営費交付金削減,義務教育等教職員定数の削減等について意見交換を行うとともに,本学の予算についての要望をお伝えしました。
自民党の文部科学部会長代理でもある池田議員は,本件について非常に多くの情報と深い理解をお持ちで,「教育大学出身者は教員のスペシャリストであり,現場での活躍をデータ化し,教え方のクオリティの高さを示すことで,教育大学の存在意義は変わってくる」と,力強く語られました。

1時間を超える意見交換の後,学内の視察で池田議員は,教育未来館で居合わせた学生に「もうすでに先生の顔をしているね。がんばってください」と気さくに声を掛けられました。またガラス工房では作品を製作中の学生に質問,談笑され,ガラス炉を興味深くご覧になりました。
そのほか,附属図書館,自然科学棟では,老朽化した建物等の現状も確認されました。

休日で静かなキャンパスではありましたが,当初の予定時間を大幅に超過し,2時間を超える訪問となりました。
池田議員は最後に「皆さんの声を受け止め,私としてもしっかり頑張りたい」と話され,大学を後にしました。

学長室で情報交換する池田議員学長室で情報交換する池田議員

教育未来館で学生に声を掛ける池田議員教育未来館で学生に声を掛ける池田議員

ガラス工房で興味深く製作の様子を見る池田議員ガラス工房で興味深く製作の様子を見る池田議員

本部棟前で(左から)白石理事,池田議員,後藤学長,大見総務課長本部棟前で(左から)白石理事,池田議員,後藤学長,大見総務課長

(総務課副課長 佐藤重成)