Aichi University of Education

HOME > News & Topics > 2016年一覧 > 2016年01月掲載分 > 2015年12月2日 後藤学長,白石理事が斎藤参議院議員事務所を訪問し意見交換

2015年12月2日 後藤学長,白石理事が斎藤参議院議員事務所を訪問し意見交換

2016年01月06日

斎藤事務所(名古屋)で(左から)後藤学長,斎藤議員,福井総務企画部長斎藤事務所(名古屋)で(左から)後藤学長,斎藤議員,福井総務企画部長

12月2日(水)に後藤ひとみ学長が名古屋市中川区の斎藤嘉隆参議院議員(愛知,文教科学委員会理事)の事務所を訪問し,今般,財務省の諮問機関である財政制度等審議会において示された国立大学法人運営費交付金削減,義務教育等教職員定数の削減等について,意見交換を行うとともに,本学の状況を説明しました。

後藤学長から資料により説明を受けた斎藤議員は,幅広く豊富な情報をお持ちで,国立大学の疲弊に理解を示され,本学のOBでもある同議員は,国立大学の将来について心配されました。

斎藤事務所(議員会館)で(左から)白石理事,斎藤議員,加藤施設課長,大見総務課長斎藤事務所(議員会館)で(左から)白石理事,斎藤議員,加藤施設課長,大見総務課長

併せて,施設の老朽化,新課程設置に向けての進捗などについても説明し,予定を大幅に超える1時間20分という時間,終始なごやかな雰囲気の中,充実した意見交換をしました。

この意見交換を受け,特に施設の老朽化について改めて説明を聞きたいと斎藤議員からの要望があり,12月10日(木),白石薫二理事(総務・財務担当)・副学長・事務局長が同議員の国会事務所(参議院議員会館)を訪問し,老朽化が進んでいる本学施設の状況について詳細に説明を行いました。

斎藤議員は資料を読み,時折深く頷きながら,国立大学が施設の老朽化への対応に苦慮していることがよくわかった,改善に取り組んでいきたいと話されました。

(総務課 副課長 佐藤重成)