Aichi University of Education

HOME > News & Topics > 2016年一覧 > 2016年03月掲載分 > 2016年3月3日 愛知教育大学オリジナル商品の製造販売に係る感謝状贈呈式を実施

2016年3月3日 愛知教育大学オリジナル商品の製造販売に係る感謝状贈呈式を実施

2016年03月18日

贈呈式の様子贈呈式の様子

3月3日(木) 愛知教育大学オリジナル商品の製造販売に係る協力企業5社を招き,学長室において感謝状贈呈式を行いました。

2月19日(金)に販売を開始した愛知教育大学オリジナル麦焼酎「愛教大 麦」は,本学の知名度やイメージアップ,ブランド力向上を図り,また卒業生等を含む本学関係者の帰属意識の高まりを期待して作成したものです。

また,2012年3月から生協で販売している愛知教育大学オリジナルえびせんべいは,手頃な手土産として好評を得ているところです。

記念撮影に収まる協力企業及び後藤学長ら記念撮影に収まる協力企業及び後藤学長ら

これらの商品の企画,製造,販売にあたり,多大な協力をいただいた企業に対して感謝の意を表するため,後藤ひとみ学長から感謝状を贈呈しました。

協力企業は次のとおりです(敬称略)。

スギ製菓株式会社(オリジナルえびせんべい製造,碧南市),有限会社小久井農場(オリジナル麦焼酎の麦栽培,岡崎市),豊橋糧食工業株式会社(同精麦,豊橋市),相生ユニビオ株式会社(同醸造,西尾市),株式会社すぎた(同販売,岡崎市)

懇談の様子懇談の様子

学長から感謝状および記念品を手渡された各企業は,コンスタントな売上げがあり,逆に感謝したい,計画どおり進んでホッとした,愛知県産の麦を使った初の麦焼酎ができてうれしい,思いの詰まった原材料を受け取り気が引き締まった,数ある企業から選んでもらえて感謝したいなど,それぞれ感想を話され,異口同音に本学のオリジナル商品に携わることができたことを喜び,このご縁を大切にしたいと述べられました。

学長からは,「大学のオリジナル商品があると,ちょっとした手土産などに使えてありがたい。地元の企業の方々といっしょに何かを作り上げていくことは意味のあること。第二弾,第三弾と計画しており,今後ともよろしくお願いしたい」と謝辞がありました。

その後,記念撮影を挟んで行われた学長,理事を交えての懇談には新聞記者も加わり,オリジナル商品について意見が交わされました。

(総務課 副課長 佐藤重成)