Aichi University of Education

HOME > News & Topics > 2016年一覧 > 2016年07月掲載分 > 2016年6月24日 クロスアポイントメント制度に関する協定締結

2016年6月24日 クロスアポイントメント制度に関する協定締結

2016年07月08日

協定締結式の様子

6月24日(金),NTTラーニングシステムズ株式会社(NTT-LS社)と本学は,クロスアポイントメント制度に関する協定を締結しました。協定締結式には,NTT-LS社から中村克央代表取締役社長,西田文比古取締役教育ICT推進部長,久保沙穂里教育ICT推進部ビジネス部門社員が,本学からは,後藤ひとみ学長,菅沼教生理事(研究・附属学校担当),上口孝之理事(総務・財務担当),野田敦敬副学長,江島徹郎教授が,それぞれ出席し,中村社長と後藤学長が協定書に署名しました。

後藤学長から「クロスアポイントメント制度の導入は,教員養成系大学では初めてであり,NTTラーニングシステムズ株式会社とは,教員免許状更新講習などで既に協力関係にあるが,他の分野でも協力関係を拡大していきたい」とあいさつがありました。中村社長は「愛知教育大学とは一昨年にICT教育の共同研究に関する協定を結び,その成果として教員免許状更新講習などで協力ができたが,さらに進んで新たな協定を結ぶことができた。当社は,NTTの研修を担当しており,企業を相手にすることが多かった。しかし学校分野の教育研修もやろうということになり,研究を続けてきたが,ようやくこのような成果をあげることができてよかった」と述べられ,締結式を終了しました。

言葉を述べられる中村社長

続いて,NTT-LS社の西田取締役教育ICT推進部長と本学の上口理事(総務・財務担当)が覚書に署名をした後,記者会見を実施し,参加した記者から今後の展望について質疑応答が行われ,期待の高さがうかがわれました。

(高度教員養成支援課 副課長 鈴木英之)