Aichi University of Education

HOME > News & Topics > 2016年一覧 > 2016年12月掲載分 > 2016年11月15日 教員養成の質向上に関する会議を開催

2016年11月15日 教員養成の質向上に関する会議を開催

2016年12月27日

11月15日(火) 本年度第1回の本学教員養成の質向上に関する会議を開催しました。本会議は,教育委員会の教育長,校園長会の長,本学OBといった教育関係者を委員とする学長の諮問機関「教員養成の質向上に関する諮問会議」として,平成26年度に発足し,平成28年3月には『教員養成の質向上に向けた方策について』を答申しました。本年度からは,本学が行う教員養成にかかわる養成人材像,カリキュラム,現職教員の再教育をはじめとするさまざまな事項について,提案や助言を得て,質の向上を図っていくことを目的とした「教員養成の質向上に関する会議」に改称し,実施していくこととなりました。

会議の様子会議の様子

今回の会議では,後藤ひとみ学長のあいさつの後,議長に平松直巳委員(愛知県教育委員会教育長),副議長に杉﨑正美委員(名古屋市教育委員会教育長)を選出し,昨年度の答申をふまえた本学改革の方向性や取り組みを議事として,意見交換や質疑が行われました。議事のテーマに挙げた「高大接続を意識した本学入試の在り方」「『校長および教員の資質向上に関する指標の策定』にむけた本学の役割」に対して,早速,各委員から具体な方策の意見も出され,最後に学長から,貴重な意見をいただいたことへの謝辞と,今後に向けての考えなどが述べられ,会議を終了しました。

(総務課 改革・評価室長 玉越貴文)