Aichi University of Education

HOME > News & Topics > 2017年一覧 > 2017年02月掲載分 > 2017年1月6日~10日 [カンボジア支援の取り組み その1]後藤学長らがカンボジア教育省等を訪問

2017年1月6日~10日 [カンボジア支援の取り組み その1]後藤学長らがカンボジア教育省等を訪問

2017年02月20日

教育省長官への表敬訪問教育省長官への表敬訪問

1月6日(金)から10日(火)の日程で,後藤ひとみ学長,菅沼教生理事(研究・附属学校担当)・副学長はじめ本学教職員等がカンボジアを訪問しました。訪問の目的は,1月9日(月)から本学学生が参加する現地での「子どもの成長調査」について,カンボジア教育省とカンボジア国立教育研究所(NIE),初等教員養成学校(PTTC)との打ち合わせを行うためです。

7日(土)は,後藤学長,菅沼理事はシェムリアップの初等教員養成学校を訪問し,レイ・チョーイ副校長から現在のカンボジアの教育事情と子どもの発育等の説明を受け,意見交換を行いました。

シェムリアップPTTCへの訪問シェムリアップPTTCへの訪問

9日(月)の午前中には,後藤学長はNIEのソバンナ所長(本学大学院修了生)ら,関係者と一緒にカンボジア教育省を訪問し,キム・セタニー長官と懇談をしました。後藤学長はカンボジアの子どもの偏った食生活を心配し,本学が商標権を持つ「しょくまるファイブ」のかわいいキャラクターを用いて,バランス良く食事をとることの重要性を述べました。また,カンボジアでの「しょくまるファイブ」の普及の必要性も訴え,クメール語訳付きの関連ポスターを今回の測定学校の教室に貼るよう提案しました。これには,キム・セタニー長官が大変興味を示し,これからも本学に協力していく方針を述べられました。

(高度教員養成支援課 国際交流担当 柴山麻衣)