大学紹介

HOME > 大学紹介 > 学長からのメッセージ : 学長室だより > HATOプロジェクト最終年度報告シンポジウムにおいてパネルディスカッションを行いました。

HATOプロジェクト最終年度報告シンポジウムにおいてパネルディスカッションを行いました。

2017年12月9日(日)

12月9日(日),学術総合センターにおいてHATOプロジェクト最終年度報告シンポジウムを開催しました。

HATOプロジェクトとは,北海道教育大学(H)・愛知教育大学(A)・東京学芸大学(T)・大阪教育大学(O)の4つの教員養成系大学が,教員養成の高度化支援システムの構築を目指して,大学間で連携して行ったものです。本シンポジウムでは,補助事業期間6年間の成果を踏まえ,教員養成の未来ビジョンについて議論を深めました。

午後に「時代の変革に対応した教員養成のあり方とは」をテーマに5人のパネリストによるパネルディスカッションが行われ,学長が司会を務めました。

高校生の為の受験生応援ページ