大学紹介

HOME > 大学紹介 > 学長からのメッセージ : 学長室だより > 映画「もうろうをいきる」上映会に参加しました。

映画「もうろうをいきる」上映会に参加しました。

2018年2月28日(水)

2月28日(水),本学で映画「もうろうをいきる」上映会を開催しました。
「もうろうをいきる」は目が見えず耳も聞こえない盲ろう者たちの日常を追ったドキュメンタリー映画で,大学構成員に対する共生社会の実現に向けた理解啓発の充実を目的として実施しました。

はじめに,障害学生サポート委員会委員長である上口孝之理事(総務財務担当・副学長)が挨拶し,次いで吉岡恒生教授から「本学の障害学生支援および特別支援教育の充実」について報告がありました。
映画鑑賞後に,「監督はこの映画について,『ドキュメンタリーにしては,やさしく穏やかな作品』とおっしゃっていたが,まさにそのとおりの映画だと感じた。しかし,見方を変えると,障がいを持つ方が,日々を『生きる』姿が描かれており,観る人に様々な感じ方を与える作品となっている。本日,映画をご覧いただいた方には,障害を持つ方が安心して生きていける社会を作るために,これからどうしていけばいいのかをぜひ考えてほしいと思う。そういった意味で,本日はとても学ばせていただいた。」と,感謝の言葉を述べました。

最後に,西原監督を囲んで記念撮影を行い,参加者全員が手話でアイラブユーを作り和やかに写真に収まりました。
質疑応答では,学生,教職員など,さまざまな立場から質問や感想が挙がり,参加者の関心の高さが感じられる上映会となりました。

高校生の為の受験生応援ページ