ミドルリーダーを目指す現職教員の方

教職実践応用領域修了生のことば

掲載日:2011年05月26日


平成22年度
授業づくり履修モデル修了生
杉山 英夫

 教職大学院のカリキュラムは,教師力の向上を目的とした構成になっており,学びは意義あるものでした。講義を受けることにより,自分自身が何を知ってい るのか・いないのか,何ができるか・できないのかを再認識することができました。また,現場で課題をもつ同僚に,どうすれば課題が解決できるか助言できる 力もつきました。自分が目指すべき教師としての在り方が考えられるようになったこと,それが教職大学院での私の成果です。


トップへ戻る