ミドルリーダーを目指す現職教員の方

教職実践応用領域修了生のことば

掲載日:2014年05月21日


平成22年度
授業づくり履修モデル修了生
長岡 知里

「理論と実践の融合」を学ぶことができた教職大学院は,これまで主に経験に頼っていた自分の実践を修正し,理論に裏付けされた授業力を得ることができた2年間でした。また,実習や,他校種・他教科の現職の先生方との議論を通じて,学校全体のことを考える広い視野をもつことができました。さらに,温かくご指導いただいた教職大学院の先生とは,修了後の現在に至っても,学校教育努力点における校内研修でご助言をいただくなど,交流が続いています。25年度は,教職大学院での学びを生かし,名古屋市教育研究員として,授業研究を深めています。今後も,成果を広く還元できるように,努力していきたいと思います。


トップへ戻る