文字サイズ

ホーム > 活動レポート > H25インターナショナルナイト

H25インターナショナルナイト

集合写真.JPG 国際交流センター主催の事業で,国際交流ボランティア学生(留学生との交流や留学生活の支援などを目的に国際交流センターが募集する日本人学生)の企画による外国人留学生との交流イベント,インターナショナルナイト2013「流しそうめん大会」が7月24日(水)17時から,本学国際交流会館で開催されました。このイベントは,日本の文化を紹介し,体験を通じて互いの交流を深めることを目的に毎年実施しています。

 当日は,朝から継続的に雨が降っていたため,開催できるかどうか分からない状況でしたが,留学生たちの強い希望により,13時から小雨が降る中,竹を切り出し,流しそうめんの台の作成を始めました。そして,彼らの思いが通じたのか,次第に天気は回復していき,台を組み立てる頃には晴れ間も見られるようになりました。

 行事本番には,準備に参加できなかった学生や,国際交流センター長をはじめとする教職員を含む,総勢約40名が参加しました。国際交流センター長の挨拶から始まり,前期で帰国する5名の特別聴講生が紹介されたあと,流しそうめん,手巻き寿司,すいか割り,かき氷作りを行いました。日本の風物詩である流しそうめんを体験した留学生たちは,とても興奮した様子で流れてくるそうめんを箸で掴もうと必死に追いかけていました。また,留学生と国際交流ボランティア学生の楽しそうな会話や笑い声が聞こえ,友好が広がる有意義な1日となりました。

1.IMG_1961.JPG    2.IMG_1979.JPG

3.IMG_1987.JPG    4.IMG_1990.JPG

5.IMG_2013.JPG    6.IMG_2020.JPG

7.IN12.JPG

  1. 竹の節を取り除く学生たち
  2. 竹で器を作る留学生
  3. 流しそうめんの台を作る男子学生
  4. 調理をする女子学生
  5. 流しそうめんを楽しむ宮川国際交流センター長と留学生
  6. 流しそうめんを楽しんでいる学生
  7. すいか割りを行っている留学生