キャリア支援

HOME > キャリア支援 > キャリア支援 : 教員就職について

教員就職について

1.公立学校教員

愛知県及び名古屋市関係

学校種 平成28年度採用予定人員 平成27年度採用予定人員 増減
愛知県 名古屋市 愛知県 名古屋市
700 230 930 700 210 910 20
330 75 405 330 100 430 ▲25
300 25 325 330 15 345 ▲20
特別支援 120 15 135 120 15 135 0
養教 40 15 55 50 5 55 0
幼稚園   10 10   5 5 5
栄養教諭 10 5 15 10 5 15 0

(各教育委員会発表による)

採用試験の詳細

採用教科,人数,採用内容については,下記サイトで確認できます。
また,各サイトには教育委員会の学校教育に関する取り組みが掲載されています。
必ず一度は確認するようにしてください。

出願から採用まで

愛知県及び名古屋市における出願から採用までの流れは次の通りであり,他都道府県についても若干の相違があるものの,ほぼ同様です。(願書の提出等は個人で行って下さい)

5月中旬 出願説明会 願書・募集要項配布(大学)
  • 愛知県及び名古屋市教育委員会担当者を招いて募集要項説明会を実施
5月中旬 願書受付(大学)
  • キャリア支援課で受け付けた後,一括して両教育委員会へ提出
  受験票交付(県・市)
 
  卒業見込み証明書等の証明書類発行(大学)
  • 名古屋市受験者は,必要証明書類を証明書自動発行機等で発行
7月下旬 一次試験(県・市)
 
8月中旬 一次試験結果通知(県・市)
  • 愛知県・名古屋市ともに,例年中旬に通知があるので,キャリア支援課へ結果を報告
8月下旬 二次試験(県・市)
  • 名古屋市教育委員会指定様式による健康検査書を提出
  受験アンケート提出(大学)
  • 教員採用試験アンケートをキャリア支援課へ提出
10月上旬 二次試験結果通知(県・市)
  • 報告書をキャリア支援課へ提出
    ※所属の就職支援教員へも情報を伝える
12月上旬 採用手続き(大学)
  • 11月~採用前応援セミナー
  • 1月下旬...名古屋市教育委員会指定様式による健康検査書を提出
   
2月上旬以降 教育事務所面接 県立学校面接(愛知県)
3月上旬 赴任校内定(名古屋市)
 
4月1日 教員採用(愛知県) 4月1日 教員採用(名古屋市)  

県外教員採用試験について

募集要項,過去問等キャリア支援課で用意している場合もありますので,一度キャリア支援課に足を運んでみてください。

遠方の都道府県市を受験する場合も,各教育委員会のホームページで採用試験要項が確認できたり,ダウンロード出来ることが多くなっています。また、教員採用試験だけでなく,講師登録方法や各県市の学校教育に関する取組などの情報が得られます。一度は確認するようにしてください。

2.私立学校教員他

私立学校教員

応募方法

私立学校の教員を希望する場合は,それぞれの私立学校の求人募集に従って応募し,採用試験を受験します。求人募集は,それぞれの私立学校ホームページ等に掲載されるだけでなく,大学にも例年4月以降,多数の私立学校から求人票が寄せられます。大学に届く求人票は,求人検索システムを利用して検索することができます。

私立学校が求める教師像

私立学校には,それぞれ独自の建学の精神,教育方針を持つ学校が少なくありません。学校側はそれを理解し,積極的に推進できる教職員を求めています。採用試験を受験する際は,学校研究をより深めた上で臨んでください。

私学適性検査

各都道府県には,所在する私立学校が加盟する私学協会があります。「私学適性検査」とは,その各都道府県の私学協会が実施する学力検査のことです。
この検査は採用試験ではありませんが,検査結果は加盟校に採用試験を行う際の資料として提供されます。各私立学校の採用試験では,この検査を課さない場合もありますが,受検者が優先的に採用される私立学校もあるため受検することをお勧めします。

また,私学協会によっては,私学の適性検査ではなく,別の方法をとっている場合があるので,それぞれの私学協会ホームページで確認してください。なお,私学適性検査の受検には,手数料が必要です。

財団法人 日本私学教育研究所
全国の私立中学・高等学校が出資運営する私学教育の研究・研修機関。
転編入,補充入試情報を提供。
愛知県私学協会のホームページ
県内私立中・高校の学校検索ができます。
愛知県私学教員適性検査の過去問

キャリア支援課で閲覧・コピーできます。利用したい方はカウンターまでお申し出ください。

臨時講師

卒業後,臨時講師を希望する者は,大学から教育委員会や直接学校へ斡旋しますので,所定の期限までにキャリア支援課へ申し込んでください。

申込方法については,教採再チャレンジガイダンス(平成27年10月7日予定)において説明します。掲示に注意してください。

臨時講師に就く上での注意として,特に常勤講師の場合は,正規の教員と同じ勤務形態となり教員採用の受験勉強をする時間が少なくなります。しかし,臨時講師に就き,現場を体験することのメリットは十分あると思いますので,よく考慮の上,申し込むようにしてください。

なお,臨時講師の採用が決定した場合は,速やかにキャリア支援課まで報告してください。

また,卒業後においても,大学から臨時講師を紹介することが出来ますので,正規教員の職に就くまでは随時,進路の状況を大学に報告して下さい。また,教員以外の正規職員として就職したい場合も連絡してください。

連絡先 キャリア支援課 教員就職支援係
Tel 0566(26)2182

海外日本人学校教員

海外日本人学校の専任教員(非常勤講師)を希望する者は,財団法人海外子女教育振興財団に推薦しますので,キャリア支援課に申し出てください。

申込方法については,9月中旬に提示により周知しますので注意してください。
なお卒業生は,直接財団へ申請することが出来ます。

申請先 〒105-0002
東京都港区愛宕1-3-4 愛宕東洋ビル6階
財団法人 海外子女教育振興財団 事業部助成チーム
TEL 03(4330)1348
FAX 03(4330)1355
ホームページ 海外子女教育振興財団
募集説明会の申込などもできます。

学内ガイダンス等

教員就職ガイダンス

3年生から4年生にかけて計6回のガイダンスを実施しています。是非、積極的に参加し、教員採用試験に活用してください。

6月下旬 第1回
  • 講話:-教員を目指す者への心構え-(教育事務所担当者)
12月上旬 第2回
  • 体験報告-教員採用試験を受験して-(4年生、教員採用試験合格者)
  • 講話:教員採用試験に向けて(本学 教員就職相談員他)
2月上旬 第3回
  • 教員採用試験に向けて今やるべき事(キャリア支援課員)
4月下旬 第4回
  • 願書作成ガイダンス(本学 教員就職相談員他)
5月中旬 第5回
  • 教員採用選考試験募集要項説明会(愛知県及び名古屋市教育委員会担当者)
5月下旬 第6回
  • 模擬集団面接・集団討論、個人面接の実施(元公立学校校長)

日程などの詳細はこちらをご覧ください。

教員採用試験セミナー

キャリア支援課では、小論文対策として、教員採用試験セミナーを実施しています。このセミナーでは、小論文試験についての解説講義、作文、対面添削及び添削指導を行っています。

県外教員採用試験を受験する方も、ぜひ、受講してください。

教員就職相談員による面接・討議練習

教員採用試験直前対策として、本学教員就職相談員による面接・集団討議の練習を予約制で行っています。ここでは、教員採用試験セミナーで受けた指導や個人的に行った面接練習・討議練習の総仕上げとして、集中的に相談員の指導を受けることができます。

基本的に愛知県・名古屋市の採用試験に即した形での練習になりますが、県外教員採用試験を受験する方も参加可能です。本番までに面接・討議試験に慣れておいてください。

教員再チャレンジガイダンス

臨時講師登録方法及び来年度教員採用試験再チャレンジに向けての情報提供や試験準備、心構えなどを中心にお話します。

実施予定 平成27年10月7日(水)13時30分から
第二共通棟431講義室

その他生協にて「教員採用試験対策ゼミナール」「教員採用試験模擬テスト」等を行っていますので,上手く活用して下さい。