文字サイズ

ホーム > 海外への留学 > 清水国際交流センター長らがカンボジア国立教育研究所(NIE)を訪問しました

清水国際交流センター長らがカンボジア国立教育研究所(NIE)を訪問しました

Visitting Cambodiajpg 平成26年5月20日(火)~23日(金)の日程で,清水国際交流センター長,稲吉機構運営課長(国際交流主幹)ほかがカンボジアを訪問しました。本学は,昨年度より開始された名古屋大学・三重大学との三大学連携事業の一環として,カンボジア国立教育研究所(NIE)と協力して教育人材育成の支援を行うこととしており,今回の訪問はNIEとの連携協定締結へ向けた事前打ち合わせを目的としたものです。

 清水センター長らは滞在中2日にわたってNIEを訪問。NIE所長であり本学の修士課程の卒業生でもあるSieng Sovanna氏をはじめとする役職員と,協定内容や今後の連携方針について協議を行い,来る7月28日(月)に,本学にて協定締結の調印式を執り行うこととなりました。

 また,清水センター長らは,JICAカンボジア事務所や王立法経大学内の名古屋大学日本法教育研究センター,シェムリアップのPTTC(初等教員養成校)にも訪問し,各機関の担当者と本事業実施について貴重な意見交換・情報交換を行いました。

 尚,今回訪問したNIEやPTTC等の様子は,本学とNIEの協定締結を記念して本学図書館で開催予定の「カンボジア教科書展ならびにカンボジア教員養成校写真展」(10月1日(水)~12日(日))でも詳しくご紹介する予定です。

 

 

1.Visiting Cambodia1jpg    2.Visiting Cambodia.jpg

3.Visiting Cambodia.jpg    4.Visiting Cambodia4.jpg

  • 上の写真:NIE所長(前列右から2人目)と清水センター長(同3人目)
  • 1.NIE役職員との打ち合わせ
  • 2.シェムリアップPTTC正門
  • 3.PTTC学生と
  • 4.名古屋大学日本法教育研究センターにて レイン特任講師(右から2人目),高尾講師(右端)と