海外への留学

海外への留学

本学から協定校への派遣

学生の海外留学支援のために,各奨学金情報の提供や修学及び生活上の指導助言を行います。
また,各種留学相談にも応じています。

本学では,毎年アジア,欧米を中心とした協定校に学部・大学院生が留学しています。

留学の形態

派遣留学

  1. 本学と交流協定を締結している外国の大学に交換留学生として派遣します。
    派遣期間は,1年間を基本とします。
  2. 休学をしないため,留学中も本学に授業料を納付しなければなりませんが,留学先の大学の授業料等は,授業料不徴収協定により徴収されません。
  3. 留学先で取得した単位の振替制度があります。

「休学」を許可されて,留学

  1. 留学エージェント等を利用して,各自で留学先を決定します。
  2. 教務課に「休学」の申請を行うことにより,留学期間の授業料は,不徴収となりますが,留学先大学の授業料等は,徴収されます。
  3. 留学中に取得した単位の振替はできません。

留学までの簡単な流れ

7月 派遣留学説明会への参加(7月) ※開催日は,学務ネットで周知します。
8月 応募(応募期間は,8月下旬 ~ 9月初旬)
9月 面接選考
10月 合否発表
2月、6月 派遣内定者説明会

募集対象者

  1. 身分
    本学の正規の課程に在籍する学生
  2. 成績
    学業成績が優秀で,人物像に優れており,成績評価係数((S・A×3+B×2+C×1)÷総取得単位数)が,2.00以上であること。
  3. 語学要件
    留学先大学によっては,TOEICの成績による語学要件が設定されています。詳細については,国際交流センターへお問い合わせ下さい。

派遣期間・授業料不徴収枠及び募集要項等

交流協定大学

国名

派遣時
(
学年始期)

授業料
不徴収枠

備考

募集要項・サイト等

ニューヨーク州立大学フレドニア校*

アメリカ

9月

4

不徴収枠は相互主義

ボールステイト大学*

アメリカ

9月

1

不徴収枠は推薦第1位のものに適用

南京師範大学

中国

9月

2

東北師範大学

中国

3,9

5

湖南師範大学

中国

3,9

3

香港教育大学

中国
(
香港)

9月

3

1年生と4年生後期の留学は,原則不可

募集サイト

タイ王国AUE・ラジャバットコンソーシアム

タイ

6月

4

晋州教育大学校

韓国

3月

3

光州教育大学校

韓国

3月

3

モスクワ教育大学*

ロシア

9月

2

ニューマン大学

イギリス

9月

3

不徴収枠廃止

ハノイ教育大学

ベトナム

9月

3

国立彰化師範大学

台湾

9月

3

募集サイト

国立聯合大学

台湾

9月

3

国立台湾師範大学

台湾

9月

3

募集サイト

国立台北教育大学

台湾

9月

3

募集サイト

国立スラバヤ大学

インドネシア

7月

3

ジョグジャカルタ大学

インドネシア

7月

3

フライブルク教育大学

ドイツ

4,10

3

サンパウロ大学

ブラジル

未定

未定

京仁教育大学校

韓国

未定

3

陝西師範大学

中国

未定

3

北京師範大学

中国

未定

3

募集要項

奨学金

国際交流センター委員会の選考審査に基づき,次の①から③のいずれかの奨学金に採択された場合は,当該奨学金を交付します。
なお,奨学金の額及び支給予定人数は,年度により変更の可能性もあります。

奨学金等の種類 留学期間 奨学金の額 支給予定人員
(独)日本学生支援機構留学生交流支援制度(短期派遣) 8日以上
1年以内
派遣先により月額8万円,7万円,6万円 日本学生支援機構が割当て
晋州教育大学校交換学生プログラムによる派遣 6ヶ月以上
1年以内
月額50万ウォン
(約5万円)
留学準備金 20万ウォン
往復渡航費及び本学授業料相当分
3
愛知教育大学海外派遣留学生支援事業(教育研究基金) 6ヶ月以上
1年以内
月額5万円 3
自費による派遣
(①から③の奨学金を希望しない者及び採択されなかった者)
6ヶ月以上
1年以内
- -

危機管理対応

派遣留学だけでなく,外国に行く学生については,危機管理対応マニュアルを読むようにしてください。

危機管理対応マニュアル

海外派遣実績

令和元年度

平成30年度

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

平成25年度

平成24年度

平成23年度

ページの先頭へ戻る