文字サイズ

ホーム > 海外への留学 > ボールステイト大学留学体験記-2013.1

ボールステイト大学留学体験記-2013.1

所 属 国際文化
留学先大学名(国) ボールステイト大学(アメリカ)
留学先での専攻 General  study
留学期間 2012年8月~2013年5月(3年次に留学)
奨学金受給

【留学先大学について】

学生数

約21000名 

留学生数

(留学生の主な国籍:中国,サウジアラビア )
(うち日本人留学生数:7名)

学部

教育

大学の特徴

教育学部だけでなく,180もの学部をもつ幅広い大学。

大学の立地

どこかへ出かけるのにはやや不便。電車なし。バス移動。

【授業について】

受講した授業科目

コミュニケーション,ビジネス,宗教,中国語

受講を薦める科目

コミュニケーション

履修方法

アドバイザーと相談後,すべてオンラインでの申し込み。自分の受けたい授業のナンバーを入力。

外国語補講

有 
(レベル1~6まで分かれており,最初のテストでレベルが決まる。1学期で二つレベルをあげることができる。TOFELで基準点を満たしていれば,受講の必要なし。)

勉強についてのアドバイス

ペーパーを書く際は,ライティングセンターへ行くとチェックしてもらえる。宿題の量が多いが,期限も長いものもあるので,計画的に進めることが大切。

【留学前準備について】

準備期間

留学の 4ヶ月前から準備

準備内容

パスポート・ビザの発行(在籍証明書や残高証明書など)入学に必要な書類の記入,荷造り

ビザ取得の有無

有 取得に要した時間 3週間程度)

ビザ申請時の注意事項

必要な書類が多いので,早めにサイトで確認することが重要

航空券

種類 片道

値段 約20万円

日本から持参すると良いもの

浴衣,日本のお土産,薬

留学前にあると良かった情報

基本的に現地で何でもそろう。最初の数日間の食料は必要だが,それ以降は持っていく必要なし。

【留学先について】

都市(街)の名前

マンシー

規模,雰囲気

田舎なので,規模は大きくないが,人も温かく,過ごしやすい。

気候

夏はそれほど暑くないが,冬は雪が降り続ける。気候の変化は激しい。

治安

良い。

【日常生活について】

滞在先:

Studebaker East

滞在形態

部屋の種類

共同(共同の場合,同居者は 現地学生・留学生どちらも)

家賃

月額  10万円程度

滞在先での問題

部屋が狭く,ベッドが高い位置にある。

医療(日本から持参した方が良い薬,健康管理の注意点,利用病院名,費用など)

風邪薬,頭痛薬

大学の中にヘルスセンターがあるので,体調不良なときはそこで診てもらえます。費用は診察だけであれば無料。

食事(学食・外食の値段など)

大学での食事はミールプランというものに入り,カードをスワイプして買います。週何回使うかを自分で設定できます。ただし,時間が決まっており,その時間を逃すとその分のミールプランが使えなくなります。昼は約7ドルまで好きなように買うことができます。

外食はお店によって異なりますが,大体10ドル前後,それにチップがつきます。

買い物(お店の名前など)

近くにウォールマートというスーパーマーケットがあるので,そこでなんでも買えます。

服などを買いたい場合は,マンシーモールという場所であればバスで行けます。

長期休暇の過ごし方

長期休暇は,いろいろなところに旅行をしました。それ以外は,友達の家に行ったりしていました。

インターネット,携帯電話の使用環境

インターネットは,大学内であれば基本使用可能です。

服装,習慣・マナーの違いなど

服装は田舎なので,オシャレする必要はまったくないです。基本ジーンズにパーカーというラフな格好で過ごせます。

【1日のスケジュール例】

 8:30:起床・シャワー

10:00~15:00:授業

15:00~19:00:昼寝・クラブ活動など

 21:00~1:00:勉強

 1:30:就寝

【留学中,特に苦労したこととその対処法】

私は英語がまったく話せなかったので,まず会話や授業についていくことが一番大変でした。それについては,積極的に友達との会話をする中で解決することができると思います。また,とにかく宿題の量が多いので,睡眠を確保するのに苦労しました。土日などにまとめて終わらせてしまうことも大切です。

【留学を検討している学生にアドバイス】

ボールステイト大学は,クラブ活動やイベントなどがとても充実している大学です。また,授業の種類も幅広く,興味があれば積極的に参加してみるといいと思います。インディアナの英語は,発音がとてもきれいなので,英語を習得したいという方にはとてもオススメです。また,交換留学生が住む寮はインターナショナル寮なので,様々な国の学生と会うことができます。語学の授業も充実しているので,興味のある人は英語だけでなく,他の言語も習得できるチャンスです(ちなみに私は中国語の授業をとりました)。

ボールステイトの学生は,みんな親切な人たちばかりなので,困ったことがあれば相談するとよいでしょう。日本人の先生方もとても親切にしていただきました。