海外への留学

海外への留学

英語学習サポートチュータリング(English Study Support Tutoring)

空きコマを利用してキャンパス内やオンラインで英語を学んで/教えてみませんか?

チューターから英語を学びたい方へ

国際交流センターでは、英語を学びたい学生がチューターから英語を学ぶ「英語学習サポートチュータリング(English Study Support Tutoring)」を実施しています。将来学校で英語を教えたい、留学したい、各種英語試験を受験したいなど、英語能力を伸ばしたい方は是非英語チュータリングに応募してください。

英語学習ができる学生

身分

その他条件

英語学習サポートチューターになりたい方へ

センターでは英語を教えたい、という学生を募集しています。学内で人に英語を教えることを通して、学習者とともに成長できる機会です。皆さんの積極的なご参加をお待ちしています。

英語学習サポートチューターに応募できる学生

身分

英語力・海外経験

または

求める能力

その他条件

英語学習サポートチューターになる手順

  1. 上記の応募できる条件に自分が当てはまるか確認する。
  2. チューターを募集する学務ネット通知を確認し、応募する。
  3. 国際交流センターの教職員による面接を受け、合格する。
  4. 英語サポートコーナーが学習者とのマッチングをし、半期につき1-4人(目安)を担当します。

活動報告と謝金について

英語学習サポートチューターとして活動する際は、チュータリング後にA4で1ページ程度の活動報告書(様式あり)をセンターに提出します。また、活動終了後は学内規定に従い謝金が支給されます。なお、チューターとしての活動を始める前に、謝金支払いの際に必要な指定された書類の提出が必要です。

英語学習サポートチューターに決定したら

以下の書類をダウンロードしてご記入の上、国際交流センターへ提出してください。

登録時に提出するもの

学内ワークスタディ学生スタッフ申請書
謝金・マイナンバー関連書類

→国際交流センター窓口まで書類を取りに来てください。

チュータリング実施後に毎回提出するもの(原則24時間以内に提出)

英語学習サポートチュータリング実施報告書 ※記入例

毎月提出するもの(翌月の5日までに提出)

■事業実施確認表(チューターさんへデータをお送りします)

英語チュータリングの簡単な流れ

前期 4月 チューター、学習者募集
センターによるマッチング
前期の学習開始
4月から7月 週1回のチュータリング
8月 チュータリング終了、チューターへの謝金支払い
後期 10月 チューター、学習者募集
センターによるマッチング
後期の学習開始
10月から1月 週1回のチュータリング
2月 チュータリング終了、チューターへの謝金支払い

活動場所・形態

キャンパス内で活動する際は、国際交流センターの横のグローバルコモンズI、IIの部屋を主に利用します。オンラインで活動することも可能で、その際はチューターと学習者が使い慣れたWeb会議システムを相談のうえ利用できます。

注意点

ページの先頭へ戻る