文字サイズ

ホーム > 海外への留学 > ニューマン大学留学体験記-2012.4

ニューマン大学留学体験記-2012.4

所 属 中等英語
留学先大学名(国) ニューマン大学(イギリス)
留学先での専攻 英語教育
留学期間 2011年9月~2012年2月 (3年次に留学)
奨学金受給

【留学先大学について】

学生数

約1000人

留学生数

約30人程度

留学生の主な国籍

スペイン,ドイツ,イタリア,フランス,ポーランド,オランダ,ロシア,オーストリア (うち日本人留学生数:0人(愛教からの留学生のみ)

学部

国際留学生

大学の特徴

教育に特化した大学であり,教育を学ぶ環境には適している。学生や職員も皆友好的で,すぐになじむことも出来る。

大学の立地

バーミンガムの郊外に位置しており,空気はきれい。だが,周りにはこれといった施設はないので,買い物に行くにはバスを使用しなければいけない。

【授業について】

受講した授業科目

English    Culture    Sports in Societ y   School Placement

受講を薦める科目

School Placement

履修方法

オリエンテーション後,職員と相談の上受ける授業を決定する。

外国語補講

勉強についてのアドバイス

School Placementは実際に現地の学校に行き授業を観察するという授業なので,是非受けたほうがよい。また,レポート作成の場合資料収集は必須なので,図書館を活用することをお勧めする。

(教職希望の学生の場合)実習時期の調整について

1年ずらすことになる。ただ,実習の申し込みは留学の合否が発表される前に出さなければいけないので,とりあえずは申し込む。その後留学の許可が出た場合,教務課に行き,実習の取り消しを申し出る。そして,次年度の実習の申し込みを家族や友人に代理として提出してもらう。

【留学前準備について】

準備期間

留学の約3ヶ月前から準備

準備内容

ビザの取得,航空券の手配,保険の加入,その他必要となる書類の作成,生活用品の準備。

留学先の情報収集方法

実際に留学していた先輩から体験談を聞く,国際交流センターの職員に聞く,現地の職員とコンタクトを取る。

語学準備

3ヶ月前から,学習方法:TOEICの学習,英語コミュニケーションの授業履修

ビザ取得の有無

有 (有の場合,取得に要した時間 0週間/ヶ月)

ビザ申請時の注意事項

 留学期間が10ヶ月の場合,事前に取得をしなければいけない。

 留学期間が6ヶ月の場合,入国審査のときに取得可能。

航空券

種類エティハド航空 オープンチケット,値段 約170000円

日本から持参すると良いもの

日本食,日本文化に関する物,思い出の品,パソコン,携帯電話(非常用),スカイプ,冬服

留学前にあると良かった情報

現地での生活においての必要な経済的情報。

【留学先について】

都市(街)の名前

バーミンガム

規模,雰囲気

イギリス第2の都市,都心部は発達している。大都会ではないが,田舎でもないので,生活しやすいと思われる。

気候

ほとんど曇っている。雨も頻繁に降る。冬はとにかく寒い。

治安

基本的には良い。だが,夜に中心部に行くにはいつも以上の警戒が必要。

【日常生活について】

滞在先

滞在形態

部屋の種類

個室

家賃

半年約200000円(光熱費含む)

滞在先での問題

バーミンガム特有の訛り

学校の近くにスーパーがないこと

医療(日本から持参した方が良い薬,健康管理の注意点,利用病院名,費用など)

日本で市販されている風邪薬や正露丸。日常的に使っている薬があれば,必ず持っていく。

規則正しい生活を送ること。慣れない環境の中で生活リズムを乱すと,体調が悪くなりやすい。

食事(学食・外食の値段など)

学食あり。朝食・昼食を食べることが出来る。ただ,値段は安くないので,基本は自炊でたまに学食を食べる位が丁度良い。

外食の場合,決して安くはない。街に出かけたときなどは食べてもいいかもしれない。

買い物(お店の名前など)

Sainsbury,TESCOという2つのスーパーがお勧め。食料品の値段も非常に安く,街の至る所にある。他にも街に行けばマーケットが開かれているので,そこで購入するのも良い。

長期休暇の過ごし方

イギリス周遊,ヨーロッパ周遊。

インターネット,携帯電話の使用環境

インターネットは使用可能。Wifiが飛んでいるので無料で使用できる。携帯電話はプリペイド携帯を現地で購入。

服装,習慣・マナーの違いなど

酒好きが多い。なので,週末はうるさくなることが多い。

冬でも薄着でいる人もいる。

【1日のスケジュール例】

9:00頃 起床→食事,朝の支度

10:20~ 授業

12:40~ 授業

15:00~ 特に予定なし(洗濯や,買い物に行くこともある)

18:00~ 夕食,後片付け→寝支度の準備(着替え,シャワーなど)

 だが,決して18時に寝るわけではない。

【留学中,特に苦労したこととその対処法】

授業のこと,自分の英語力のことなどでひどく悩んだ時期があった。そんなときは日本人と日本語で会話することで,リフレッシュやストレス発散をした。

【留学を検討している学生にアドバイス】

とりあえず,TOEICをがんばること。1年と半年は全く違う。学べる量,経験できる量は全く違うので,是非1年行ってもらいたい。あとは,留学に行きたいという強い気持ちを持つこと。経済的に悩んでいる人もいるとは思うが,留学に対しての強い気持ちを持って勉強に励めば,奨学金などの援助を受けることが出来る。とりあえず今は学校の勉強に力を入れ,自分自身を高めていくことが必要。