概要

教育支援高度化専攻

修士課程の教育支援高度化専攻は教育現場と地域に即した高度な専門的知識、教育方法、研究能力を身に付け、学校をプラットフォームとした「チームとしての学校」体制の実現を目標とする次世代の日本型教育システムを研究開発し、それを諸外国も含め実践・発展できる人材を育成することを目的としています。

愛知教育大学は、地域の様々な課題に対処できる実践的で高度な大学院教育を通じて、これからも教員養成をリードしていきます。

大学院案内リーフレット

愛知教育大学大学院 教育学研究科 2022 表紙

大学院紹介動画

学位の名称

修士(教育学)

入学定員

30名

修業年限

標準修業年限は2年です。

長期履修学生制度

この制度は、職業を有している者や、育児・介護等の事情により、所定の修業年限(2年)での修了が困難である場合に、当該修業年限を超えた履修計画を立て、その計画を承認した上で、原則2年分の授業料で長期間(4年以内の許可された年限)の履修を可能とするために設けられた、大学院設置基準(昭和49年文部省令第28号)第15条の定めの準用によるものです。
詳細は、合格者に送付する入学手続要項に記載します。

概要
挨拶
3つのポリシー
コース紹介