新たに教員を目指す学部直進・社会人の方

教職実践基礎領域修了生のことば

掲載日:2011年05月26日


平成22年度修了生
藤巻 裕昌

 教材研究、実践そして授業検討会を繰り返して行いました。教師力向上実習では、指導過程で考えたことをより良い指導方法を考えて実践できたことは大きな自信となりました。現職教員の院生と授業検討を幾度も行うことが、実態を把握することに活かされていたと実習を終えて感じました。繰り返し実習の機会を設けていただき、その都度、計画書、報告書を作成する中で、改善点を見つけていく姿勢を忘れてはいけないと学びました。


トップへ戻る