キャンパスライフ

HOME > キャンパスライフ > 学生生活案内 : 「東海地震注意情報」が発表された場合について

「東海地震注意情報」が発表された場合について

「東海地震注意情報」が発表された場合の,本学の対応は次のとおりです。

1. 1限目の授業開始前に「東海地震注意情報」(以下「注意情報」)が発表された場合

  1. 1限目以後の授業を臨時休講とします。
  2. 既に登校している場合は,速やかに帰宅するか,グラウンドに避難し待機してください。

2. 登校中に「注意情報」を確認した場合

  1. 速やかに帰宅するなど,安全確保のための行動をとってください。

3. 1限目の授業開始後,授業中に「注意情報」が発表された場合

  1. 授業を中止し,当該時限以後の授業を臨時休講とします。
  2. 速やかに帰宅するか,グラウンドに避難し待機してください。

4. 授業終了後に「注意情報」が発表された場合

  1. 学内に「注意情報」が発表されたことを周知します。
  2. 速やかに帰宅するか,グラウンドに避難し待機してください。

5. 教職員の勤務時間外(平日の夜間もしくは日曜,土曜,祝日または休日)に「注意情報」が発表された場合

  1. 大学が「注意情報」を確認または連絡を受けた場合は,学内において実験・実習もしくは課外活動等を実施中の学生に対し,直ちに当該活動等を中止し,速やかに帰宅するか,グラウンドに避難し待機するよう指導します。

6. 学生寮または大学付近のアパートに居住している学生の大学への避難

  1. 学生寮または大学付近のアパートに居住している学生が「注意情報」を確認し,安全確保のために大学へ避難する場合は,グラウンドで待機してください。

7. 「注意情報」の学内周知方法

  1. 大学が授業中等に「注意情報」を確認した場合は,館内放送等で連絡します
    (刈谷市は,広報車を巡回させて地域住民に対し情報を周知します)。

8. 「注意情報」が解除された場合

  1. 発表日の翌授業日(休日の場合は直近の授業日)の1限目から授業を開始します。

参考