学部・大学院

HOME > 学部・大学院 > 学部 : 学部一覧(令和3年度以降) > 学校教員養成課程 義務教育専攻 教科指導系 英語専修

学校教員養成課程 義務教育専攻 教科指導系 英語専修

外国語を習得し異文化を理解することで,視野を広げる

学校教員養成課程
義務教育専攻
英語専修

<募集人員> 16名

<主な学修領域>

  • 英語文学(English Literature)
  • 英語学(English Linguistics and Philology)
  • 英語科教育学(English Education)

学びのポイント

もう一つの文化圏を通して自国の文化を再発見し,実践的な英語能力を身に付けます。

特に,英語についての高度な専門知識と実践的な能力を身に付け,英語教育に精通した小・中学校教員,そして,これからの義務教育における英語教育を創造し,牽引できる教員を目指します。

主な学修領域

英語文学(English Literature)

Literature in English varies greatly from time to time and from country to country. Getting familiar with vast variety of literature in English enable us not only to enhance our reading comprehension but also to cultivate our insight into language and obtain deep understanding of its cultural, historical, and philosophical backgrounds. In this course of Literature in English, students are to be trained in reading comprehension, sympathy to different cultures by focusing on American, English, and Irish literature.

一口に「英語で書かれた文学」といっても,時代と国によって大きく異なります。時間的・空間的に異なる英語にふれることは,読む力を格段に向上させるだけでなく,言葉に対する想像力を高め,その背後にある多様な文化と歴史および思想について深く理解することでもあります。本課程の英語文学の授業では,イギリス文学,アメリカ文学,アイルランド文学を中心に読むことで,英語の読解力と多文化への共感力を鍛えることを目指しています。

英語学(English Linguistics and Philology)

In this stream, students will develop an understanding of the historical origins of English, and how it has been developed and is continuing to be shaped into a productive language of expression. Students will also deepen their understanding of the sound system of English and the underlying knowledge(that is, grammar) that makes creative use of language possible.

英語とは,どのような言語なのか,その起源と歴史的変遷を学ぶ英語史。音声上の特質について学ぶ音声学。そして,言語の創造的な使用を,背後で支える仕組みについて学ぶ英文法。これらの観点から英語という言語について歴史的,共時的両面から考察し,英語学全般について深く学ぶことを目的とします。

英語科教育学(English Education)

Students learn to become English educators through their efforts in this stream. They will study both the theoretical and practical aspects of English education, ensuring that upon graduation they will be equipped with the necessary knowledge and skills of professional English teachers. During their course, students will also take part in practice teaching sessions, both in class and in affiliated schools in the region, thus gaining first-hand, the skills they will utilize throughout their careers.

さまざまな外国語指導法の中でも,特にコミュニカティブな指導法を十分に修得してから,授業案の立て方を学び,模擬授業を実施して教育実習に備えます。その後,実習での疑問点を解決し,不足している知識や指導法の補完に学修の焦点が当てられます。音声,文法,語彙などの言語項目の習得理論に基づいた指導法,認知処理理論に従った指導法,学習者を生かす指導法,英語能力を正しくとらえる評価法を身に付けることで,堂々と教壇に立てる自信も得られます。

取得できる免許

卒業要件に含める免許状  小学校教諭一種免許状
 中学校教諭二種免許状(英語)
取得を優先して薦める免許状  中学校教諭一種免許状(英語)
所定の科目履修で可能とする免許状  高等学校教諭一種免許状(英語)
◎幼稚園教諭二種免許状
◎特別支援学校教諭二種免許状

◎の免許状は,いずれか1つを選択し取得が可能です。

将来のフィールド

ほとんどの卒業生が,小・中学校の教員になっています。中には海外の日本人学校の教員になる人もいます。

受験生向け大学情報「大学案内2021」より

教員からのメッセージ

"Education is the kindling of a flame, not the filling of a vessel."

Ryan Anthony Gerard

We all remember our great teachers. Socrates once said that "Education is the kindling of a flame, not the filling of a vessel." In other words, a teacher's job is to inspire their students so that they seek, develop and discover the joy of learning for themselves. It's the dawn of a new and exciting era with the onset of elementary school English lessons.Your challenge at AUE will be to not only acquire an advanced level of personal proficiency in English, but also to acquire advanced knowledge of and expert skills in teaching methodology so your future students can communicate effectively and efficiently in English. To be remembered and to be an inspiration to others, join us.

 

『教育とはバケツを満たすことではなく,火を灯すことです』

ライアン・アンソニー・ジェラド教授

ギリシャの哲学者ソクラテスはかつて,「教育とは火をつけることであって,容器を満たすことではない」と言いました。つまり,教師の仕事は,生徒が自分の教育を創造し,発展させ,追及するように鼓舞することです。知識を詰め込むのではなく,生徒自らが主体的に学ぶよう促します。学であなたが目指すのは,高度な英語力を身に付けることだけではなく,将来の自分の児童・生徒が効果的かつ効率的に英語で意思疎通できるように,教授法の高度な知識とスキルを獲得することです。ぜひ一緒に勉強しましょう。ギリシャの哲学者ソクラテスはかつて,「教育とは火をつけることであって,容器を満たすことではない」と言いました。つまり,教師の仕事は,生徒が自分の教育を創造し,発展させ,追及するように鼓舞することです。本学であなたが目指すのは,高度な英語力を身に付けることだけではなく,将来の自分の児童・生徒が効果的かつ効率的に英語で意思疎通できるように,教授法の高度な知識とスキルを獲得することです。ぜひ一緒に勉強しましょう。