学部・大学院

HOME > 学部・大学院 > 学部 : 学部一覧(令和3年度以降) > 学校教員養成課程 義務教育専攻 教科指導系 社会専修

学校教員養成課程 義務教育専攻 教科指導系 社会専修

さまざまな視点から,私たちが生きる社会に向き合う力を身に付ける

学校教員養成課程
義務教育専攻
社会専修

<募集人員> 71名

<主な学修領域>

  • 日本や外国の歴史を深く掘り下げて学ぶ
  • 人間と自然との関わりや,日本や外国の地理を学ぶ
  • 西洋を中心とした哲学や倫理学を広く学ぶ
  • 私たちの社会を理解するための諸学問を学ぶ
  • 専門的知識を生かして,子どもたちにどのように教えるのか,何を教えるのかを学ぶ(教科教育)

学びのポイント

現代社会が抱える諸問題に向き合い,自ら考えて行動できる子どもたちを育てることができる,確かな実践力をもった教員の育成を目的とします。

社会科教員にとって必要な基礎を育成する「専攻基礎科目」を学び,専門的資質や能力を高める「専攻科目」や「教職実践開発科目」で確かな実践力を身に付けます。

主な学修領域

社会専修では,私たちが生きる社会をさまざまな視点からとらえ,児童生徒たちを教えることができる教員の養成を目的としており,そのための幅広い分野を以下のように学ぶことができます。

取得できる免許

卒業要件に含める免許状   小学校教諭一種免許状
  中学校教諭二種免許状(社会)
取得を優先して薦める免許状   中学校教諭一種免許状(社会)
所定の科目履修で可能とする免許状   高等学校教諭一種免許状(地理歴史もしくは公民)
◎幼稚園教諭二種免許状
◎特別支援学校教諭二種免許状

◎の免許状は,いずれか1つを選択し取得が可能です。

将来のフィールド

小・中学校の教員の他,教職大学院に進み,実践的経験を積んでから教員になる人もいます。