キャンパスライフ

HOME > キャンパスライフ > 学生生活案内 : 入学料・授業料 > 授業料の納入方法について(学部・大学院)

授業料の納入方法について(学部・大学院)

授業料は,年額を前期(納入期限は4月末日)と後期(納入期限は10月末日)の半期に分けて納入することになっています。授業料の納入方法や関連事項は次のとおりです。授業料額はこちら口座振替(引落)日はこちらをご覧ください。

初年度前期分の授業料納入方法(ゆうちょ銀行又は郵便局窓口での納入)

合格時にお渡しした「入学手続要項」に同封の「授業料払込書」(大学指定のもの)を使用し,4月末日までに,最寄りのゆうちょ銀行又は郵便局の窓口にて納入してください(すでに入学手続時に初年度前期分授業料を納入された方は,払い込む必要はありません)。納入の詳細については,「入学手続要項」に記載されていますのでご参照願います。

初年度後期分以降の授業料納入方法(口座振替制度による納入)

学部,大学院生(*1)の初年度後期分以降の授業料について,本学では半期ごとに「口座振替制度(*2)」により納入していただいております。この制度を利用した授業料の納入(引落)は,初年度の後期(10月)から開始します(入学手続時に授業料を前・後期分ともに納入された方は翌年度の前期から開始します)。入学時に大学へ届け出た指定預金口座(*3)への入金は引落日の前日までにお願いします。なお,今後の授業料納入の詳細(金額・引落日等)については,本学ホームページ等でお知らせします。

  • *1 特別専攻科の方は口座振替を行いませんので,郵便局の窓口にて納入してください。
  • *2 「口座振替制度」とは,保護者(保証人)名義又は学生本人名義の指定預金口座(全国の金融機関及びゆうちょ銀行)から,引落代行会社<(株)三菱東京UFJ銀行・(株)アプラス>が授業料相当額を引き落とし,決められた期日に愛知教育大学に入金する制度のことをいいます。また,一度「口座振替制度」の手続きを行えば,指定預金口座を変更しない限り在学中は有効となり,毎年更新する必要はありません。この制度の手続きや利用にあたっての費用負担はありません。
  • *3 入学手続書類に同封いたしました「預金口座振替依頼書」にてお届けいただきます。

授業料免除申請をした場合

授業料免除申請をした場合は,免除の結果が出るまでは授業料の引き落としを行いません。免除結果が不許可又は半額免除となった方につきましては,後日あらためて授業料納入についてお知らせします。

授業料の滞納

授業料を滞納し,督促をしてもなお納入が無い場合は学則に従い除籍となることがありますので十分ご注意ください。

指定預金口座を変更する場合など

指定預金口座を変更(金融機関の統廃合にともなう変更も含む)する場合など,授業料納入に関するお問い合わせは財務課出納係までお願いします。

お問い合わせ先

お問い合わせ先 財務課 出納係
Tel 0566-26-2147