キャンパスライフ

HOME > キャンパスライフ > クラブ・サークル : クラブ・サークル紹介 > 馬術部

馬術部

馬術部写真1 馬術部写真2
主な活動場所 愛知教育大学内 馬場
活動時間 水・土 13:30~
毎日朝・昼・夕・夜 エサやり
部員数 男子3名 女子3名
ウェブサイト Twitter:@bajutsu_aue

愛知教育大学馬術部は,馬と誠実に向き合うことを大切にして活動しています。馬のことを第一に考え,常に馬の幸せを願いながら,心を込めてお世話をしています。そして馬と人が深い絆で結ばれたパートナー同士になり,馬の能力のすべてを引き出して試合に臨めるように練習をしています。そんな私たち愛知教育大学馬術部の目標は,馬と誠実に向き合い続けることと,全国大会に出場することです!

では,馬術部のことが気になっている方に,私たちの活動についてお教えします。

まず練習について。練習も当然馬と一緒に行います。他の運動部と違い,筋力トレーニングをしたり,走り込みをしたりといったことはしません。馬に乗り,馬の気持ちや体調を気遣いながら,人間の指示を馬が正確に行えるように馬とコミュニケーションを図ります。このコミュニケーションをとることが馬術部の練習の核となるものです。他にも人が馬の揺れの中でも落ち着いて乗ることができるようになるまでは,人が揺れに慣れるための練習も行います。

次に,お世話について。お世話には,大きく分けてエサやりと馬の手入れの2つがあります。エサやりは,毎日朝,昼,夕,夜の4回を当番制で行います。部員みんなで分担しています。エサやりの時,馬が「早くくれ~」と訴えかけてくる様子は愛らしいものがありますよ。馬の手入れは,1日1回,毎日欠かさず行います。体の汚れをブラシでこすって落としたり,濡れタオルで顔や体をふいてあげたり,たてがみをくしで梳かしたりします。手入れをする時が,馬と絆を深める一番のチャンスであり,また絆の深まり具合を見るチャンスでもあります。顔をふく時,初めは馬が「よく知らない人が僕の顔をふくなんて,不安だなぁ」と顔をそむけるのですが,心を込めて手入れをしていると,「早く顔をふいてよ!早く!早く!」と顔を近づけてきてくれます。

さて,ここまで読んで頂きありがとうございます。馬術部に興味を持った方は,ぜひ馬場へ来てみてください!!

年間行事

日時行事
5月 愛知学生トライアル競技会
6月 中部学生自馬競技会
東海地区国立大学体育大会
8月 合宿(3泊4日)
12月 愛知学生自馬競技会