Aichi University of Education

HOME > 新着情報 : ニュース > 本学大学院の中野弘幸君がロンドン五輪に出場します。

本学大学院の中野弘幸君がロンドン五輪に出場します。

五輪代表が決定しガッツポーズをきめる中野弘幸君=2012年7月3日,愛知教育大学陸上競技場 本学大学院生で陸上部所属の中野弘幸君(教育学研究科修士課程保健体育専攻2年)が、男子1600mリレーの選手として「第30回ロンドンオリンピック競技大会」に出場することが、7月3日に決定しました。中野選手は、6月9日に大阪・長居陸上競技場で行われた日本陸上競技選手権大会の男子400m決勝で第2位となり、1600mリレーのオリンピック代表候補選手となっていましたが、7月3日に日本の男子1600mリレー出場が確定(出場資格は世界ランキング上位16ヶ国。日本は15位)したことからオリンピック選手として男子1600mリレーに出場することが正式に決定しました。中野選手は、既にロンドン五輪派遣標準B記録45.90秒を突破する45.81秒の自己ベストを今年5月の静岡国際陸上競技大会で出していました。

 中野選手は本学に入学後、飛躍的に記録を伸ばし、オリンピック出場を手にしました。「愛知教育大学の自由な雰囲気が、僕を後押ししてくれた」と語っているように、本学の自由な学風が五輪出場に結実したのだと思います。

 愛知教育大学学生でオリンピックに出場する選手は、中野選手が3人目となります。過去には中森智佳子選手(1988年ソウル大会水泳女子200mと400m自由形、当時学部2年)と石黒由美子選手(2008年北京大会シンクロナイズドスイミング団体、当時大学院修士課程2年)がいます。

日本選手権の表彰台で。第二位。(台上左)=2012年6月9日,大阪市長居陸上競技場 国立大学在籍でロンドンオリンピックに陸上選手として出場するのは、中野君だけです。彼自身「これ以上の大会はないので、持てる力を出し切るだけです」と抱負を述べており、全国立大学の代表として彼の活躍に期待しています。

 ロンドンオリンピック男子1600mリレーの予選は8月9日、決勝は8月10日です。日本チームの男子1600mリレーのベストレコードは、オリンピック出場16チーム中第5位ですので、決勝出場とメダルも大いに期待できます。

 愛知教育大学は全学を挙げて中野選手を応援します。このニュースを見ていただいた全ての皆様の中野選手への熱いエールをお願いします。

 

【本件に関する問い合わせ先】秘書広報課 電話:0566-26-2738

 

写真上:五輪代表が決定しガッツポーズをきめる中野弘幸君=2012年7月3日,愛知教育大学陸上競技場
写真下:日本選手権の表彰台で。第二位。(台上左)=2012年6月9日,大阪市長居陸上競技場


カテゴリ:ニュース|掲載日:2012年07月04日