Aichi University of Education

HOME > News & Topics > 2015年一覧 > 2015年09月掲載分 > 2015年8月10日,11日 高大連携:サマー・スクールを実施

2015年8月10日,11日 高大連携:サマー・スクールを実施

2015年09月11日

本学の高大連携事業における「サマー・スクール」を8月10日(月),11日(火)に附属高等学校の合併教室で行いました。

新聞紙を使って就学前の子どもの気持ちになって遊ぶ幼児教育講座の模様新聞紙を使って就学前の子どもの気持ちになって遊ぶ幼児教育講座の模様

この事業は,高校3年生が参加する出願資格審査「チャレンジ」の前段階として,本学の教員養成関連分野の18講座が,それぞれ教育内容を伝えることで,本学の教育内容を理解することを目的とし,夏,冬,春の計3回実施しているものです。

初回となるサマー・スクールでは,保健体育,数学教育,理科教育,幼児教育,地域社会システム,養護教育の6分野の講義が行われ,参加した生徒は,長い授業時間や大学教員からの問いかけ等普段とは異なる雰囲気に戸惑いながらも,大学教育を体験しました。

また,今回,聴覚に障害のある聾学校の生徒が参加し,パソコンテイクによる情報保障等が行われたことで 障害者差別解消法の施行を平成28年4月に控え,参加生徒のみならず,本学教員のインクルーシブ教育に関する理解も進みました。

(附属学校課 附属学校総務担当係長 中村章二)