Aichi University of Education

HOME > News & Topics > 2015年一覧 > 2015年12月掲載分 > 2015年11月21日 第9回科学・ものづくりフェスタ@愛教大を開催

2015年11月21日 第9回科学・ものづくりフェスタ@愛教大を開催

2015年12月11日

ものづくりの様子ものづくりの様子

11月21日(土)愛知教育大学第一共通棟において,「第9回科学・ものづくりフェスタ@愛教大」を開催しました。

「科学・ものづくりフェスタ@愛教大」は,科学・ものづくり教育推進センター主催による,科学実験やものづくりの楽しさを体験してもらうイベントで,今年で9回目となります。今回は,本学学生や教員以外にも,HATOプロジェクトで連携している東京学芸大学や大阪教育大学,北海道教育大学からの出展や,本学附属高等学校,愛知県立豊野高等学校など連携高等学校からの出展,また,国際学術交流協定締結校であるモンゴル国立教育大学からの出展など,多くのプログラムが実施されました。天候にも恵まれ,前回を上回る約1,250人の来場者でにぎわいました。

モンゴルの科学技術・文化紹介モンゴルの科学技術・文化紹介

受付開始前から親子連れなどが続々と来学し,マグネットや万華鏡などを作ったり,プラネタリウム,巨大立体地図などを楽しそうに眺めたりして,さまざまなブースを親子で巡っていました。

また,今年度は,AUE学生チャレンジ・プログラム(自由テーマ)で採択された訪問科学実験オフィシャルマスコット「訪問科学実犬」が会場内を動き回ったことから来場者の注目の的になり,親子連れなど多くの子供たちが記念写真を撮っていました。

オフィシャルマスコット「訪問科学実犬」オフィシャルマスコット「訪問科学実犬」

(研究連携課 社会連携係長 渡邊伸彦)