Aichi University of Education

HOME > News & Topics > 2018年一覧 > 2018年06月掲載分 > 2018年6月4日 附属幼稚園の園児が本学学生と共に大学の自然観察実習園でじゃがいも掘りを行いました。

2018年6月4日 附属幼稚園の園児が本学学生と共に大学の自然観察実習園でじゃがいも掘りを行いました。

2018年06月15日

長友用務員の話を聞く園児たち 長友用務員の話を聞く園児たち

6月4日(月),附属幼稚園5歳児2クラス(白組,黄組)46人が,初等教員養成課程幼児教育選修1年生24人と共に,大学の自然観察実習園でじゃがいも掘りを行いました。園児と本学学生らが一緒に行うじゃがいも掘りは14年以上前から続いている行事です。

この日,園児たちは名古屋市内の幼稚園から貸切バスを使って大学に移動し,じゃがいもが植えてある実習園に着いた後,実習園を世話している長友用務員による話を聞いてからじゃがいも掘りを始めました。園児たちは引率教員や学生らに手伝ってもらいながら,スコップなどを使い各々自分の手でじゃがいもを掘り出しました。当日は気温も高く,引率教員や学生から「お茶を飲もうね」と声を掛けられ,各自お茶を飲んだり休憩したりしながらの活動となりました。約1時間の活動の後には,各自用意してきた袋がいっぱいになり重くて運ぶのも大変になるくらい,たくさんのじゃがいもを収穫することができました。

自然観察実習園でのじゃがいも掘りの様子 自然観察実習園でのじゃがいも掘りの様子

一緒にじゃがいも掘りをした田中大登さん(初等・幼児教育選修 1年)は「元気いっぱいの園児から,一緒に活動することで僕が元気をもらいました。楽しく活動することができ,教員になりたい気持ちも高まりました」と話していました。

園児が掘ったじゃがいもは附属幼稚園に持ち帰り, 5歳児がカレーを作り,園児全員でカレー会食を行う予定です。

(広報・地域連携課 広報・渉外係 肌附恵子)