Aichi University of Education

HOME > News & Topics > 2018年一覧 > 2018年11月掲載分 > 2018年10月17日 「読み聞かせ講演会」を行いました。

2018年10月17日 「読み聞かせ講演会」を行いました。

2018年11月05日

講演を行う庄野氏 講演を行う庄野氏

10月17日(水)に附属図書館アイ❤スペースで,本学学生を対象とした「読み聞かせ講演会」を実施しました。本学では地域の子育て支援に貢献するため,本学学生が地域のお子さんや保護者を対象に絵本の読み聞かせを行う「絵本の読み聞かせ団体」の発足を進めており,講演会は今後活動する学生の読み聞かせ能力向上を目的として企画し,幼児教育選修の学生を中心に約40人が参加しました。

今回は,東海テレビ放送株式会社アナウンサー庄野俊哉氏を講師に迎え,「伝わる,読み聞かせ」と題して,口の開け方から声の出し方,発音方法,表情づくりなどの話し方の基本から,実際に絵本を読む実演も行われ,伝わる読み聞かせのコツを教えていただきました。

講演会の中では演習が多く取り入れられ,参加者全員で「あ,い,う,え,お」の母音を,口を大きく開けて発音したり,いろいろな早口言葉に挑戦したり,新聞に掲載された作文を読んだりして,楽しみながら講演を聞くことができました。

口の開け方を練習する学生口の開け方を練習する学生

絵本の音読の様子絵本の音読の様子

庄野氏からは,「毎日,声に出して読むことが大切である。少しずつでもよいので続けていってほしい」とのアドバイスがありました。参加した学生からは「実際に声に出してやっているうちに,だんだんコツをつかんできた気がして,とても楽しかった」「読み聞かせに限らず,話すことに関連したお話をたくさんしていただけて,本当に有意義な時間だった。今回のお話を生かしてより充実した読み聞かせを披露できるよう頑張っていきたい」との声がありました。

お礼を述べる新井副学長 お礼を述べる新井副学長

最後に,今回企画に関わった新井美保子副学長(学生支援・就職担当)・幼児教育講座 教授がお礼の言葉を述べ,講演会を終了しました。

今後,本学では「読み聞かせ団体」の活発な活動の支援も含め,より多くの学生が参加できるよう,読み聞かせ講演会をシリーズ化して企画していきたいと考えています。

(広報・地域連携課 地域連携室長 浅岡明美)