Aichi University of Education

HOME > News & Topics > 2015年一覧 > 2015年07月掲載分 > 2015年6月27日,28日 東海地区国立大学体育大会バスケットボール競技を本学が当番校で開催

2015年6月27日,28日 東海地区国立大学体育大会バスケットボール競技を本学が当番校で開催

2015年07月28日

東海地区国立大学体育大会バスケットボール競技を本学が当番校となり6月27日(土),28日(日)の2日間,豊田市高岡公園体育館で開催しました。本学をはじめ,静岡大,三重大,岐阜大,名古屋工業大,豊橋技術科学大の6大学から男女合わせて約300人の選手が参加しました。

男子バスケットボール部の熱戦の模様男子バスケットボール部の熱戦の模様

冷房設備のない体育館だったため,観客席の大窓を全開にして風をとおし,参加選手が熱中症にならないように気をつけるなか,会場はプレーする選手はもとより,応援に訪れた選手の家族や友人らの熱気にあふれました。2015年バスケットボール競技規則により,東海バスケットボール協会の公式審判員各2人の試合進行のもとで男・女団体戦が行われ,ゴールを狙って時に激しくぶつかりながら,目まぐるしく攻守が入れ替わっての攻防が繰り広げられました。

表彰状授与の様子表彰状授与の様子

熱戦の結果,男子は名古屋工業大学,女子は静岡大学が優勝。本学は女子が決勝戦で昨年度優勝の静岡大学を相手に戦い,惜しくも1点差で負けてしまいましたが第2位の好成績を残しました。男子は1回戦で岐阜大学と戦い,惜敗を喫しました。
閉会式では大会の競技部長として,バスケットボール部顧問教員である森勇示教授(保健体育講座)が表彰授与と閉会式のあいさつを務めました。

第2位の健闘をみせた女子バスケットボール部員たち第2位の健闘をみせた女子バスケットボール部員たち

全日程終了後,本学女子バスケ部の選手の一人が「静岡大学との決勝戦では勝っていた試合なのに,終了1分前で逆転され,1点差で負けたのは本当に悔しいです」としきりに反省していましたが,2日間を通し,大きなケガや事故などもなく無事に終えることができ,表彰後はみんな笑顔で集合写真を撮っていました。

(学生支援課 課外教育担当係長 亀山重人)