Aichi University of Education

HOME > News & Topics > 2015年一覧 > 2015年09月掲載分 > 2015年8月20日~28日 インターンシップを実施

2015年8月20日~28日 インターンシップを実施

2015年09月14日

白石事務局長の講話白石事務局長の講話

2015年度インターンシップを8月20日(木)~28日(金)に実施し,今年度は愛知県内の大学,高等専門学校に通う学生計17人(女性15人,男性2人)が参加しました。

20日(木)の開講式では,インターンシップ生の代表から「学生とは違う,職員という視点で大学を捉え,大学の本質を知るとともに,現段階での自分自身の社会人基礎能力を把握したい」とのあいさつがあり,白石薫二理事(総務・財務担当)・副学長・事務局長からは「研修期間中,皆さんはチーム愛教大の一員である。研修後には,皆さんに愛教大のファンになっていただき,本学の素晴らしさを伝えていってほしい」との講話がありました。続いて丸山祥弘人事労務課副課長から大学概要の説明,鏡山典子人事労務課長が大学事務の基礎知識の講義を行いました。午後からは福井豊総務企画部長から事務組織について説明があり,引き続き,人事労務課職員の案内で配属先の各課および構内を見学して回った後,各配属先に分かれ,研修が始まりました。

業務体験の様子業務体験の様子

25日(火)には,本学若手職員とインターンシップ生が交流を深めるため「若手職員との意見交換会」が行われ,「女性が働きやすい職場環境とはどのようなものか」をテーマに話し合いをしました。意見を交わす中で,自らのライフプランに合わせた職業選択を考え,愛知教育大学の男女共同参画に対する取り組みについて理解を深めることができたと好評でした。

最終日には,業務体験のまとめを行い,インターンシップ生からは「自分の将来を考えるいい機会となった」などの感想が述べられました。続いて行われた閉講式では,福井総務企画部長から研修生一人ひとりに修了証書が授与され,実質7日間の日程が終了しました。

(人事労務課 労務・福祉担当 中川真依)