Aichi University of Education

HOME > News & Topics > 2017年一覧 > 2017年07月掲載分 > AUE Repositoryが世界リポジトリランキングで国内教育研究機関中,第14位にランクイン!

AUE Repositoryが世界リポジトリランキングで国内教育研究機関中,第14位にランクイン!

2017年07月20日

本学の機関リポジトリである「愛知教育大学学術情報リポジトリ(AUE Repository)」がスペイン高等学術研究院(CSIC)による世界リポジトリランキング2017年1月版で,国内教育研究機関中14位(世界第389位)の評価を得ました。

CSICリポジトリランキングより ※数値は順位

(2017年7月14日アクセス)

CSICはオープンアクセスを推進する目的で2008年から世界リポジトリランキングを発行しており,PDFファイルなどのページ数(Size),別サイトからのリンク数(Visibility),SNSでの言及数(File Rich),Googleの論文検索サービスGoogle Scholarのデータベースにあるファイル数(引用と特許を除く)(scholar)の評価指標毎に順位づけを行い,総合評価によりランキングを作成しています。

本学の機関リポジトリは2009年に正式公開してから8周年を迎え,オープンアクセスが国内の政策として推進,推奨されていく中で,毎年500件強のコンテンツ(論文等)を恒常的に登録し,本学における教育研究活動により創造された成果や,所蔵する学術情報資料を公開しています。引き続き,研究成果を広く社会に還元するために,機関リポジトリへのコンテンツ登録数の向上に努めていきます。

登録コンテンツ数(件数)

資源タイプ別コンテンツ数内訳(割合)
NII IRDBコンテンツ分析より作成

(情報図書課電子資料担当 小笠原有香)