Aichi University of Education

HOME > News & Topics > 2017年一覧 > 2017年08月掲載分 > 2017年7月24日 あいちSTEM能力育成事業「知の探究講座」がはじまる

2017年7月24日 あいちSTEM能力育成事業「知の探究講座」がはじまる

2017年08月04日

2017年7月24日(月)から,愛知県教育委員会との連携による,あいちSTEM能力育成事業「知の探究講座」が始まりました。

この「知の探究講座」は,ものづくり愛知の未来を担う理数工学系人材の育成を目指すSTEM(Science,Technology,Engineering,Mathematics)教育を推進するため,愛知県教育委員会が中心となって,高校生を対象に,夏季休業中から2学期にかけての8日間にわたり,理数工学系の講義や実験・実習に取り組む事業です。本学以外にも,名古屋大学や愛知県立大学など,県内の6大学が教育委員会と連携し,各大学のキャンパスにおいて,大学の特色あるプログラムを実施します。

講義の様子講義の様子

講義を行う理科教育講座渡邊幹男教授講義を行う理科教育講座渡邊幹男教授

本学では,「生物多様性と地球と宇宙の探究」として,理科教育講座渡邊幹男教授が中心となって,身近な生物の多様性からタンポポを題材に,外来種の侵入による影響や環境問題に加え,地球上で起こる自然現象や大地の動きや地球について学び,さらに,太陽と太陽活動の仕組み,太陽研究の最前線についての講義や実験等を行います。また,既に実施された講座では大学生による研究発表を聞いたり,実験で使用するための草花を学内で採取したり,日ごろ高校では行わないことを体験しました。

受講生約150人のうち,本学の講座へは30人の高校生が受講し,8月8日(火)までの8日間,大学生との交流や施設見学等を行いながら,11月に行う発表会に向け勉強を行っています。

学生による研究発表学生による研究発表

実験を行う高校生と,実験サポートをする学生実験を行う高校生と,実験サポートをする学生

(研究連携課 社会連携係 渡邊伸彦)