Aichi University of Education

HOME > News & Topics > 2017年一覧 > 2017年08月掲載分 > 2017年7月4日 Farhangian教育大学(イラン)と学術交流協定を締結しました。

2017年7月4日 Farhangian教育大学(イラン)と学術交流協定を締結しました。

2017年08月28日

7月4日(火)の午前中,本学の本部棟第三会議室にて,Farhangian教育大学(イラン)との学術交流協定を締結しました。調印式には,後藤ひとみ学長をはじめ役員,国際交流センター関係者,外国語教育講座 田口達也准教授(通訳)が出席しました。Farhangian教育大学からはMehrmohammadi Mahmoud学長,Saki Reza副学長および地方分校の校長ら6人,また来賓として名古屋大学Sarkar Arani Mohammad Reza准教授が臨席しました。調印式後の意見交換会では,日本とイランの教育大学の教育システムおよび置かれている現状について意見を交換し,理解を深めました。

協定を手にする両学長協定を手にする両学長

本部棟前での記念写真本部棟前での記念写真

講演会の様子講演会の様子

午後には,Mehrmohammadi Mahmoud学長が「Farhangian University, the symbol of targeting new heights in Iranian teacher education」のタイトルで本学の教職員に向け,講演を行いました。Farhangian教育大学の設立の背景,ミッションおよび教育に対する見解についての情熱を込めた語りに聴衆は熱心に聞き入っていました。

附属学校での訪問附属学校での訪問

また,Farhangian教育大学の一行は,今回,附属学校を新設するにあたり,参考として7月5日(水)に本学の附属岡崎特別支援学校と附属岡崎小学校を,また,7月6日(木)に附属名古屋中学校を訪問しました。授業の様子や,施設などを見学し,教職員および生徒と楽しく交流しました。

北野教授との交流の様子北野教授との交流の様子

日程の最後には,両学の交流コーディネータに指名された日本語教育講座 北野浩章教授と対面して,踏み込んだ内容で意見交換を行い,両大学の学術交流を拡大させていくことを約束しました。

昨年10月の京仁教育大学校(韓国)に続き,Farhangian教育大学(イラン)との協定を締結したことで,本学の海外提携大学・教育機関の数は24(14カ国・地域)となりました。

(学生・国際課 国際交流係 高木遠慧)