Aichi University of Education

HOME > News & Topics > 2018年一覧 > 2018年02月掲載分 > 2018年1月29日 井ケ谷幼稚園で「わくわくシアター」を実施しました。

2018年1月29日 井ケ谷幼稚園で「わくわくシアター」を実施しました。

2018年02月06日

ミュージカルの様子 ミュージカルの様子

1月29日(月)に,刈谷市立井ケ谷幼稚園で幼児教育選修3年の学生が「わくわくシアター」を実施しました。「わくわくシアター」は,脚本,音楽,演奏,演技,衣装制作,大道具制作の全てを幼児教育選修の学生が考えて実施するミュージカルです。授業科目「基礎技能IIA」の一環で,学生たちは6月までにミュージカルを作成し,幼稚園などで年7~8回の公演を行います。

演奏する学生 演奏する学生

以前は大学から公演依頼をしていましたが,幼稚園などの先生方の間で,口伝えでうわさが広まって,公演依頼が来るようになり,4年前に「わくわくシアター」と命名しました。

井ケ谷幼稚園での公演は,1月のお誕生日会のお楽しみとして実施されました。「ななちゃんとひみつのせかい」というタイトルのこのミュージカルは,お誕生日を翌日に控えた5歳のななちゃんに起こる不思議な一夜を描いた,歌あり,ダンスありの楽しい作品です。公演時間は40分と子どもにとっては比較的長めであるにもかかわらず,学生たちの工夫された脚本と演技に,子どもたちの集中力は最後まで途切れること無く,身を乗り出して見入りました。子どもたちは終わった後も出演者の台詞を真似するなど,たいへん楽しんだ様子でした。

幼児教育選修の学生たち 幼児教育選修の学生たち

このミュージカルは,公演する学生たちにとっては,劇に対する反応を通じて,子どもたちの1年の発達を知る良い機会となっています。また,子どもたちが集中して最後まで劇を見ることができるよう,子どもたちの反応を観て,学生たちは公演ごとに台詞の追加などを実施しているとのことです。

(広報・地域連携課 広報・渉外係長 古田紀子)