Aichi University of Education

HOME > News & Topics > 2018年一覧 > 2018年03月掲載分 > 2018年2月24日 ダンス部が「東京2020ライブサイトin2018」にて作品披露

2018年2月24日 ダンス部が「東京2020ライブサイトin2018」にて作品披露

2018年03月12日

本学のダンス部が2月22日(木)~24日(土)に,東京都で行われた公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が主催する「東京2020ライブサイトin2018」に参加し,「Runaway Baby」と「はじまりのとき」の2作品を披露しました。

同ステージイベントは東京2020組織委員会が連携協定を締結する全国の連携大学から参加チームを募集したもので,20大学・32組・総勢約550人の学生が各会場にてパフォーマンスを披露しました。本学は24日(土)の連携大学によるパフォーマンスステージに出演しました。「Runaway Baby」はさえない男子がかっこよく変身するというストーリーをBruno Marsの「Runaway Baby」の音楽にのせて軽快に踊りました。「はじまりのとき」は絢香の「はじまりのとき」の音楽にのせて,ジャズ系の振り付けでもがきながらも前に進んでいく姿を表現しました。

同部主将の神谷舞衣さん(中等教育・保健体育専攻3年)は「東京都での作品披露は初めてで,このようなステージに出演させていただき光栄です。東海地方の大学では唯一の出演となり,多くの方に見ていただく大変貴重な経験となりました。今後もダンスを通じてたくさんの人とつながり,作品披露する場を広げていきたいです」と話しました。

出演したダンス部の学生たち出演したダンス部の学生たち

「はじまりのとき」の作品「はじまりのとき」の作品

(保健体育講座 講師 成瀬麻美)