Aichi University of Education

HOME > News & Topics > 2018年一覧 > 2018年06月掲載分 > 2018年6月4日 梅酒づくりのための梅を収穫しました。

2018年6月4日 梅酒づくりのための梅を収穫しました。

2018年06月14日

6月4日(月)に本学職員18人で,大学構内に生えている梅の収穫を行いました。これは,本学の梅を使用したオリジナル商品の梅酒を作成するために実施されたもので,2016年度に続いて2度目となります。

当日は晴天に恵まれ気温も上がりましたが,梅の木の木陰は涼しくさわやかな風が時折吹きました。職員は脚立などを使って,美しく実った黄緑色の梅の実を次々と採取し,たくさんの梅を収穫することができました。

収穫作業の様子収穫作業の様子

収穫された梅収穫された梅

収穫した梅は,虫食いや傷のないものを選別して,同じ日の午後に相生ユニビオ株式会社碧南事業所へ搬入しました。事業所では,相生ユニビオ株式会社の社員とともに,さらに良い実のみを選別してヘタをとり,水で洗浄したのち,アルコール糖液の中へ漬け込みました。オリジナル梅酒の完成は来年の2月頃となる予定で,出来上がりが楽しみです。

洗浄作業の様子洗浄作業の様子

漬け込み完了!漬け込み完了!

(広報・地域連携課 広報・渉外係長 古田紀子)